オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<06  2019/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
免許返納のきっかけ、本人の意思
初夏の汗ばむ時期。
父が車の免許を自主的に返納したのは、確か
このくらいの時期だった気がするわ。
そのかなり前に、母は父の異変に気付いて
いたそうなの。
それも今思い返せばのことで、その時は
最近あまり運転してないから感覚が鈍った
のかしらくらいに軽く考えていたんだそう。

その今思えばの異変はこういうことよ。
ある日、父は母を助手席に乗せて車で靴を買いに
出かけたそうなの。
その靴屋は、郊外によくある幹線道路沿いの
大型店。
遠くからでも目立つ看板が建物屋根に建って
いるわ。
家から車で10分程度の場所で、通りも場所も
よくわかっているはずのお店よ。

母は助手席で、バッグの中の割引券を探して
いて外を見ていなかったそうなの。
そろそろ到着するって頃ウインカーを出した
音がしたので、母は顔を上げたの。
そのとたん、けたたましくクラクションが
鳴り響いたわ。

「お父さん、そこ出口!」

父は出口から入ろうとしていたの。
しかも対向車線を跨ぐので、反対側から
走って来た車がぶつかりそうになり大きく
クラクションを鳴らしたんだそう。

母がすぐ
「入口はあっちだよ」って穏やかに言って
その場は事なきを得たそうよ。
でも、買い物を終えて家に帰ったあと、ちょっと
した言い合いになったみたい。

表示と看板をちゃんと見て
わかってる
対向車も来てた
向こうの信号がまだ変わらないと思った
わかってないよ
何度も言うな

そんな会話になったそうよ。

偉かったのは冷静だった母だわ。
運転中や、間違えて入ろうとした時に
キンキンとわめかなかったことよ。
例えば
「何やってんの!?」
とか
「危ないじゃないの!!」
ってハンドルを握っている時に言われたら、
頭に血が上ってアクセルとブレーキを踏み間違える
なんてことになりかねないもの。

それから父なりに考えたのかもしれないし、
あたくしたちの知らないところでなにか出来事が
あったのかもしれないわ。
しばらくして老夫婦2人の生活から車が
なくなったの。

最初のうちは多少の不便もあったみたい。
もう慣れたよ、って言っていたのは娘たちを
気遣ってのことかもしれないわね。
バスのシルバー乗車券(?)もフル活用して
いるし、父は近所なら自転車で出かけるから
年齢なりの生活をしていると思うわ。

必要な時はタクシーを呼ぶ用意もしてあるし、
娘たちも呼べば2~3時間で駆けつけられる距離よ。
けれどやっぱり心配ね。
気にかけていること、なかなか言えないわ。
ちょうど父の日がもうすぐよ。
父の日にかこつけてちゃんと伝えてみようかしら。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

ふたりのサンドイッチ
少し前、金曜日か土曜日の夜遅い時間だった
気がするわ。
チュートリアルの徳井義実さんと元AKBの
高橋みなみさんが司会をしているトーク番組
ゲストで木南晴夏さんが出ていたの。
この方のお顔は存じ上げていたけれど、お名前は
知らなかったわ。
お顔とお名前が一致したのは、ご結婚された時よ。
割と最近のことよね。

随分前、木南さんがとても猟奇的な役でご出演
されてたドラマを見たことがあるわ。
そのイメージから、木南さんご自身も個性的な方
だと思っていたの。
戸川純のような(古過ぎ!)、釈由美子のような
不思議ちゃんかと・・・。
でもTVで見る限り、木南さんは穏やかそうで
自然体の方。
ただ、若くして女優になる夢を持ち、強い意志で
夢をかなえたことを考えれば、おそらく普通
ではないのでしょうね。

そんな木南さんが、TVで銀座の喫茶アメリカン
玉子サンドをご紹介されていたの。
食パンは1枚で3cmはありそうな分厚さ。
その食パン2枚に、マヨネーズで味付けした
ゆで玉子がたっぷり挟まってる玉子サンド。
あたくしTVにくぎ付けになったわ。
おいしそうにも程があるったら・・・。
口のまわりをたまごとマヨネーズで黄色く
しながらガブリと食べたいサンドイッチ。


「ほら、たまごが口の端についてるよ」
彼はあたくしの口元についている玉子を指で
すくい取り、その指をペロッと舐めたの。
ありがとう、と言いたくても言葉にならないわ。
だって、頬ばった玉子サンドが口の中に
残っていたのですもの。
目で訴えるあたくしを見て、彼はクスッと
笑うのよ。
「ラナンのそんなところがかわいいな」
って言って・・・。

彼の完璧な顔が急に近づき、その唇があたくしの
口元をとらえたわ。
「まだ玉子ついてるよ」
そう言って彼はあたくしの口の端っこにチュッとした
あと、残った玉子を舌で綺麗に舐めてくれたの・・・。


ああ、

ヒロシ・・・。


顔中が玉子だらけになってもいいわ・・・。




続きを読む

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : サンドイッチ 銀座 アメリカン 玉子サンド

平成から令和へ
あたくしの夕食は、たいていアパートでの自炊か、
近所のスーパーで買ったおつとめ品のお惣菜よ。
お惣菜を買ったときは、サラダくらいはつくり
ますわよ。
野菜を洗ってむしるだけですもの。
家でお酒を飲むことはほぼないわ。
食事のときは、いつも濃いめの緑茶よ。

今の職場でございますが、おおむね気に入って
いるわ。
想像以上にうまくいかないことですら想定内よ。
だってあたくしの想像力なんてたかが知れて
いますもの。

平成最後のお仕事を終えた日、あたくしはGW前の
解放感でいっぱいだったわ。
こんなに解き放たれた気持ちになるならば、3年に
1回くらい元号が変わってもいいくらい。
もちろん不謹慎な意味はございませんのよ。

こんなあたくしですが、終わりゆく平成そして
令和が始まる記念に、ふと
思い出を作りたくなったわ。
それで会社から家に帰る地下鉄の中で考えた
のはこんなことよ。

1.普段のあたくしでは選ばないような
  華やかなジュエリーを買う

2.行き先を決めず成田空港に行き、空いてる
  チケットで外国に行く

3.ホストクラブで遊ぶ

4.コリドー街でナンパされる
   されずに帰る

5.旅先で出会った人、またはコリドー街で
  ナンパしてきた人と電撃婚!!!

考えていたら楽しくなって、寄り道したくなったわ。
このまま帰ったってどうせひとり。
こんなに解放感でいっぱいの楽しい夜ですもの。
最初に書いたような夕食を食べて、お風呂に
入って寝る気分ではなかったわ。
こんな日くらい、どこかお店でおいしいものを食べたり、
ほとんど飲まないお酒だって、ちょっとくらい飲みたい
じゃありませんの・・・。

ひとりだっていいわ。
気軽に誘える友達がいなくても仕方ないわ。
だってそれがあたくしですもの。

迷いに迷って入ったのは、ひとりでも入りやすい
ターミナル駅地下通路にあるお店。
居酒屋よりも小奇麗でおしゃれな、今時はバル
とでも言うのかしら。
ビールに小さいお皿のおつまみを3品で、自分と
乾杯したのよ。
平成はあたくしにとっていい時代だったわ。
薄っすらとただ生きているだけだったはずが、
深く息をして、立ち上がって、しっかり歩いたもの。
走ったりジャンプしたり、転んだりもしたわ。
苦しかったことや泣いたこともたくさんあった、でも
楽しかったって心から思えたの。

もちろん振り返って「良かったわ」って感じ入って
いるだけではありませんのよ。
令和はもっともっと楽しくなるはず、
そう思ったわ。



おひとりさまランキング

令和とともにおひとりさまの境地に突入か


 【Bizoux(ビズー)】公式通販サイト






テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

恋の予感は電車に乗って
あたくしは1秒でも早く家に帰るため、走って
改札を抜けたのよ。
ドスドス
ホームで地下鉄を待つ1分がもどかしかったわ。

電車に乗ってすぐ、派遣会社からの着信に
気がついたの。
次のお仕事についての電話!
ついさっきまで、駅で折り返しを待っていた
電話!
これから数年先までの生活がかかっている
はずの電話!
数年先まで?
いいえ、これからずっとずっと先まで、あたくしの
未来がかかっているはずの電話よ!!

ってことは?


ええそうよ・・・

新しい職場で、
愛の婚活ジタバタ狂想曲
始まる予感がするわーーー!!

どうかしてる


婚活ランキング









テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

メッセージ
そこは駅。

あたくしはいてもたってもいられず、人の往来が
多い改札口から、少し静かな通路の端に移動したわ。
そして電話をかけたの。

なぜなら、変化を起したいと決意したから。
自分のこれからを偶然にまかせておけないと
思ったから。



続きを読む

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック