オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 婚活

*All archives* |  *Admin*

<<01  2018/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
恋をするには
今年こそは攻める年ですもの。
がつがつ行くわよ。

20180128niku_201801281351421a8.jpg

控えめにがつがつ行くわ



人気ブログランキング

塩豆大福の夢
あたくしが初夢を見たのは3日。

ちゃぶ台で向かい合って座っている
二人の前に、小さな塩豆大福が1つ
置かれていたの。
あたくしはその塩豆大福を手で2つに
割って、片方を彼に差し出したわ。
すると彼は、笑顔で「ありがとう」って言ったの。
すごく好ましく思ったわ。

夢は続いたかもしれないけれど、
覚えているのはただそれだけよ。
でも、じんわりと暖かい気持ちは、目覚めて
からもほのかに続いたわ。

そんな初夢を見て、心新たに再出発よ!
再再出発?再再再出発??


ってことで、2018年は・・・



何と言いましても、



何をさておき、



とにかくとにかく、



有無を言わせず(?)























電撃結婚するわー!!





あたくしの条件はたった1つよ。



それは、


年収1千万!


塩豆大福がたらふく10万個分


冗談でございます。


本当の条件は、


年収800万前後。


塩豆大福8万個分!
そもそも塩豆大福はあまり好きじゃない



冗談抜きで本当の条件は?


年収500万程度。

塩豆大福が・・・もういいって



年収は二人で働いて、和光市あたりで二間のアパートが
借りられて、たまには外食しても少し余裕のある暮らしが
できるくらいだとうれしいわぁ。




だからそういう話じゃなく・・・
まじめに働いてくれさえいればは綺麗ごと(小声)


あたくしがお相手の方に求める
たった1つの条件は・・・


1つの塩豆大福
仲良く分け合って下さる方よ!!


そうよ、初夢に出てきたあの方のように・・・。

目指せ、塩豆大福婚


おひとりさまランキング





続きを読む

ある日の午後のお話 宣告

この記事は前回からの続きでございます。
まずは、こちらからお読みくださいませ。
 ↓ ↓ ↓
ある日の午後のお話

ラナンさんはもう随分長くうちの会社に来ていただいて、
部署も何度か変わられて、なのにあまりお話する
機会ってありませんよね。
飲み会にもあまりご参加されてないみたいだし・・・。
あ、ご事情やご都合もあるし、定時以降のことは
全然かまわないんですがね。

少し前、異動されてきた社員さんの歓迎会を
欠席しましたの。
回覧板で回ってきた『歓迎会のお知らせ』を
読んだ時、居どころのない2時間を我慢しなければ
ならない苦痛が想像できて、そっと自分の名前の
欄に×をつけたことを思い出したわ。

それはそうと、ボクは前にラナンさんがいた部署の
竹中部長はよく知っているから、彼と飲んでいる
ときにラナンさんの話題になったことがあるんですよ。
まじめでコツコツと良くやってくれるって言って
いましたよ。

あ、あ、あー、ありがとうございます。
榎木部長の言葉に、顔がかーっとなったのが
わかって、しどろもどろになってしまいましたわ。
お世辞とは言え、面と向かって褒められること
なんかありませんもの。

まあそれは置いておいて、本題なのですが、
ラナンさんにこうしてお時間を取っていただいたのは、
その、今後のことでしてね。
榎木部長の少し言いにくそうな表情に、嫌な予感を
感じたわ。

ラナンさんはもう随分長くいらしていただいて
いて、社内の動向もご存じかと思うのでね。
榎木部長は続けて言ったわ。



おひとりさま ブログランキングへ









続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今までの結果の今
何があった訳じゃないの。
何もなかったわ。
なのに寂しかったわ。
とても寂しかったわ。

今あたくしをそんな気持ちにさせているのは、
今ままでのあたくし。

オンナ独身43才、空っぽのあたくし


おひとりさま ブログランキングへ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ドキュメンタリ
映画を観たり、こじゃれたお店に行ける、
ひとときの歓び。
何にかはわかないけれど、この自由がある
ことに感謝したくなるわ。
本当よ。
でも心の奥底から、声がするの。
もっと。
もっと、もっと。
って。

あたくしは映画館で、こじゃれたお店で、
こっそりとまわりを見渡してみたの。

eiga5.jpg


映画館もレストランも、若い方ばかりではなかったわ。
ご夫婦のような方々、おひとりの方、お友達同士の方々など
ご年配の方が何人も何組もいらしたわ。
皆さんこうして日々を楽しんでいるのね・・・。

20160829.jpg

生きている理由がわからなくなるような時が
あるわ。
そんな時は、探し物をするために生きていると
思うことにしていますのよ。

オンナ独身43才、いつまでも見つからない探し物


おひとりさま ブログランキングへ

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック