オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 今までのあらすじ

*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までのあらすじ 2015年8月
あたくしは地味で無口で人見知りで、何の取り柄も
ないアラフォーの女よ。
派遣社員として長年同じ会社で働き、東京の片隅で
ひっそり一人暮らしをしておりますわ。
極端な人見知りなので、仕事帰りや休日はいつも
アパートにひとり。
妹とたまに電話やメールで連絡を取り合うくらいよ。
特別いいこともなければ、特別悪いこともなく、
派遣先の会社とアパートを往復する日々。
2時間ドラマを観ながら、近所のスーパーで買った
お惣菜を食べ、たまに100円ショップや
ユニクロで買い物をし、家に帰ったらゴロリとする
休日。
そんな生活がずっと続くことに何の疑いも抱いて
いなかったの。
お見合いパーティーに行くまでは・・・。

同僚(38才独身)に誘われ、気乗りがしないまま
参加したお見合いパーティーだったわ。
なのに、行ってみると気持ちに変化があったの。
ひとりの暮らしに満足していたはずだったのに、
誰かと一緒にいたい、気の合う方と一緒に
暮らしたい、結婚したい・・・そう思うように
なったのよ。
そう、今まで全然なかった結婚願望が芽生えて
しまいましたの・・・。

そう思ったものの、既に時間を無駄にできない
年齢だったわ。
あたくしは、これからを生きるのに今やれることを
やるって決心したのよ。

それからは婚活パーティーに何度も参加したわ。
婚活パーティーに参加するきっかけを作って
くれた38歳独身女と一緒に行ったこともあった
けれど、たいていは一人で出かけたわ。
並行して、数少ない友達に男性を紹介してくれる
ようにお願いしたり、ネット婚活もしたわ。

婚活パーティーでは誰にも見向きもされず、
ぽつんとひとりになって、
何度も何度もみじめな思いをしたわ。

友達が紹介してくれた男性には
あっさりと断られたりもしたし
ネット婚活では知り合った方は
たまーに会うだけの関係を望んでいる男性
だったの・・・。
結果的に空回りと撃沈ばかり。
それでもあたくしが頑張ったのは確かよ。

その甲斐あって、ある時お見合いパーティー
素敵な男性とカップルになったわ。
何度かお会いして、お互い気持ちを確かめあって、
きちんとお付き合いすることになったの。
穏やかで紳士的でいつも優しい方で、あたくしは
心を開いたわ。
他のところも
でも、彼の心は別な人のところにあることが
わかったの・・・。
あの時、あたくしが目をつぶっていれば、結婚できて
いたかもしれないって今でも思うわ。

婚活をきっかけに、結婚への思い以外でも
あたくしは変わったわ。
積極的に人と関わろうと思い始めたの。
あたくしには誰かとの関わりがもっと必要だってことに
気がついたのよ。

誰かと関わるには会話がいるわ。
だから話題作りのために本を読むように心がけたし、
服だって安くて着られればいいくらいに思っていた
のが、せめて見た目で線を引かれないような
服装を心がけるようになったわ。
本、ファッション、他の身の回りのことなど、
今までより余分にお金がかかるようになって
身に染みたのは、

何をするにもとにかくまず

お金が必要



だってこと・・・。


他にも、仕事に対しての意識、労働に
対しての対価、時間と物の価値などなど
考えさせられることがたくさんあったわ。
婚活とは直接関係ないことも、
きっかけは婚活だったのよ。
以前のように、ただ生きているだけの日々を
過ごしていたら辿りつかないところにあたくしは
来ていたの。

お金が必要になって始めたのは仕事帰りの
週3回と土曜日のアルバイトよ。
慣れるまで体は辛かったけれどやりがいが
あったわ。
あたくしの生真面目さをちゃんと見てくれている
社員さんがいて、評価してくれたの。

本当にうれしかったのよ。
誰かに認められるってことで、こんなに
気持ちが充実するなんて知らなかったわ。
それにひと月数万円だけど生活に余裕ができて、
貯金だってできたのよ。
結婚資金なるか!?

Wワークに慣れた頃、あたくしは疑問を感じていたわ。
昼間の仕事では単純な作業を繰り返し、定時に
なったら狭いアパートに帰り、TVを見て気晴らしを
して時間になったら寝るだけ。
いいのかしら。
ずっとこんな生活であたくしは満足なのかしら、って。


そんなときだったわ。
会社でいい感じの人と知り合ったのは・・・。
気さくで楽しくて、ちょっとお調子者タイプ。
見た目は峰竜太になんとなく似ていてるの。
峰さんがバツイチ独身だとわかって、あたくしの
気持ちはいっきに彼に向かってしまったわ。
でもいくらバツイチだからと言って、魅力的な
男性を女たちが放っておくはずありませんわよね。
どうやら若くてかわいい派遣女子と付き合っている
らしいてことを噂で聞いたわ。
でも、好きになった気持ちはどうにも
止まらなかったのよ。

噂を信じちゃいけないのよ。

私の心はうぶなのさ、なのよ。

山本リンダそのものよ!!

噂の真偽を確かめるずにはいられなくなり、あたくしは
情報ツウのちょっとご年配の派遣女性(だん吉奥さん)に
探りを入れるため、夕食に誘いだしたの・・・。← 今ここ

オンナ独身42歳、そんなわけでまだジタバタしてる・・・。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

今までのちょっとしたあらすじ
***今までのちょっとしたあらすじ***

あたくしは、東京の片隅でひっそりと一人暮らしを
する、地味でおとなしく、何の取り柄もない
アラフォーの女。
長年、派遣社員として働き、決して生活は
豊かではないけれど、特に不自由もなく、淡々と
過ぎる日々に不満なくやってきたわ。

ある時、同僚の「38才独身女」に誘われて
渋々お見合いパーティーに参加したの。
ろくな会話もできず、ビクついた目をした
アラフォー女がカップルになれるはずもなく、
単に1回の経験として終わるはずだったわ・・・。
でも、なぜかその日を境に、徐々に結婚と
いうものを意識するようになったの。
そして、いつしか意識が願望へと変ったわ・・・。

ずっと一人で暮らしてきたあたくし。
残りの人生、誰かと手と手を取り合って
暮らしていきたい・・・


一緒に笑い、一緒に頑張り、ふたりは仲良く
ごはんを食べるの。
あたたかい食卓であったなら、きっとそれは
おいしいごはん。


そんなこんなで始めたあたくしの婚活でしたが、
現実は甘くなかったわ。
お見合いパーティーでは誰にも相手にされず、
友達の紹介では体よく断られ、山あり谷あり
どころか、谷底に突き落とされてばかり。

お見合いパーティーでひとりぼっちの時間を
持て余すことにも慣れた頃、それでもめげずに
参加したお見合いパーティーで、今の彼氏、
「寿司の紳士」と奇跡的にカップルになったのよ。

人気ブログランキングへ

お見合いパーティーなんて、ただの出会いの
きっかけの場。
カップルになったからと言って、それから先の
お付き合いはどうなるかわからないわ。
同僚の「38才独身女」がいい例よ。
人を例にすると失礼千万


婚活の成功は婚姻届が受理されてこそ。
あと1歩か2歩か、それとももっと先なのかは
わかりませんが、結婚と言う名のゴールに
たどり着くまでジタバタしながら頑張る
アラフォー女の日記でございます。


あたくしが寿司の紳士と知り合ったお見合いパーティー
ここですのよ
お見合いパーティーなら「シャンクレール」TVや雑誌でおなじみ!




個室型のお見合いパーティーなら恥ずかしいこともないわね
新しいスタイル☆個室型お見合いパーティーはこちら!


婚活サイトもきっかけの1つ。
いい方、自分に合った方がいるかもしれませんわよーーー。

いままでの常識をくつがえすマッチングサービス(18歳以上)

テーマ : ブログ
ジャンル : 独身・フリー

あらすじ
最近、少しずつあたくしのこのブログを読んで下さる方が
増えてきたようでございます。
あたくしの文章はやたら長いため、過去に遡って読んで
いただくにはとても大変だと思うので、簡単にあらすじを
書いておきますわね。


* * * 


あたくしは派遣社員として働きながら、都内の片隅で
一人暮らしをしているアラフォーの女

今まで男性とのお付き合いはあるけれど、結婚したことは
なく、また願望もなかったわ。
でも40歳を過ぎたある日、職場の同僚「38才独身女」に
無理やり誘われてお見合いパーティーに行きましたの。
そこからあたくしの婚活人生が始まったわ・・・。

以来、友達の紹介とかネットで知り合ったりとか、何人かの
男性とデートをしてきたけど、今現在お付き合いの手前に
いるのが、「寿司の紳士」よ。
彼とはお見合いパーティーで奇跡的にカップルになったの。
見た目も行動もスマートだし、なにより話が合うの。
もしかしてこの「寿司の紳士」が運命の人なのかしら・・・。

人気ブログランキングへ

お見合いパーティーなら「シャンクレール」月間参加者8500人突破!首都圏最大の出会い


テーマ : いつまでも独身じゃいられない!
ジャンル : 独身・フリー

今までのあらすじ
あたくしはオアシズの大久保佳代子に似ているらしい
アラフォーの女
独身の派遣社員。
休日は家でのんびりTVを見ながら、近くのスーパーで
買ったお惣菜でご飯を食べ、眠くなったら寝て、だらだらと
過ごすのが楽しみだったの・・・。
ええ、楽しみだったわ。

あの日までは・・・。


続きを読む

テーマ : いつまでも独身じゃいられない!
ジャンル : 独身・フリー

今までのあらすじ
みなさま、こんにちは。
最近あたくしのどうでもいいブログをお読み下さる方が増えて
きたみたいで、とてもうれしく思っています。
そこで、そのようなみなさまがあたくしの過去のブログを
わざわざお読みにならなくて済むように、改めて今までの
あらすじを簡単に書いてみたいと思います。

 *

あたくしはアラフォーの女
東京のとある町で、ひっそりとひとり暮らしをしている
派遣社員でございます。
内向的な性格のせいであまり友達もいなければ、当然恋人も
いませんの。
このままいいことも悪いこともなく、地味に細々と暮らし、
ただただ年をとっていくものだと思っていましたわ・・・。
そしてそのことに、特に疑問もなく不満もありませんでした。

それが、同僚の女性にカップリングパーティーなるものに
無理やり誘われ、しぶしぶ参加したのをきっかけに、
結婚願望が芽生えてしまいましたの・・・。


誰かと一緒に過ごしたい。
残り半分の人生、「楽しいね」って言ったら「楽しいよね」
って言ってくれる人と一緒に送りたくなったのよ。


こうして始まったあたくしの婚活
カップリングパーティーに参加したり、ネットで知り
合ったり友達に紹介してもらったり、自分なりに婚活を
頑張ったわ。
結果はいずれも撃沈。
結婚に結び付くお付き合いすらできないのは、あたくし
自身に原因があるの?
自己嫌悪の挙句、おっかない将来が頭に浮かびました・・・。

一生ひとりぼっち


人気ブログランキングへ

予定ではもうとっくに結婚してるはずなのに、いまだに
ジタバタしてるだけ・・・。


そして、そうこうしているうちにあたくしの身の上に
派遣切りという災難までもが降りかかったわ・・・。

婚活に加えて就活もしなければならないことになり、
ジタバタどころか、今のあたくしはあっぷあっぷ状態
ございます・・・。

オンナ独身41才、こんなあたくしのブログですが
お気に召しましたらリンクでもしてやって下さいませ。

テーマ : いつまでも独身じゃいられない!
ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。