オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 峰さん
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2020/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
峰さんのこと(7)
そのときよ。

あたくしがピンと来たのは・・・。

こういうときはそういうことよね。
女ですもの。
若い女の子ですもの。
そうよ、そういうことよね・・・。



できたのね?



「え? 何て言った?
聞こえなかったよ」

あたくしの声があまりにも小さかったせいで、
だん吉奥さんがテーブルに乗り出すようにして
聞き返してきたわ。
でも、こういうことを2回繰り返して言うのが
恥ずかして、


ううん、なんでもない。


って薄く作り笑いをして返したわ。




そう。
勝負は最初からついていたのよ。
最初から勝負になってない

オンナ独身42才、男と女がアレすればこうなる




人気ブログランキングへ

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

峰さんのこと(5)
付き合ってたことは付き合ってたんだろうけど
なんだかねえ」

だん吉奥さんは奥歯に物の挟まったような
言い方をしたわ。


付き合ってた?

やっぱりね・・・。
しょぼーん

ん?


でも


それって・・・

過去形?

ぴかーん



で、なんだかねえって?

どういうことですの?



「だって、あんなことになったわけだし。」




続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

峰さんのこと(4)
話が峰さんから榎本部長のこと移りそうになり、
あたくし少し焦ったわ。
このことを聞かなければ、今夜だん吉奥さんを
お食事に誘った意味がないもの。
今聞かなかったらもう聞けないかもしれないし・・・。
それに、それに・・・
もしも佐々木希ちゃんと峰さんがもう破局していて、
彼がフリーの身だったとしたら早く行動しなければ!

そのとき脳内林修先生がカメラ目線で言ったわ。


聞きたいこと聞くなら

今でしょ!

って。

hayasi4.jpg


だからあたくし、すぐさま林先生のお言葉に
したがいましたの。

こんな風にストレートに・・・。

「それで佐々木希ちゃんって、


峰さんと付き合ってるの?」


って・・・。

するとだん吉奥さんは言ったわ。

続きを読む

テーマ : 恋活・婚活
ジャンル : 恋愛

峰さんのこと(2)
佐々木希ちゃん(仮名)って、最初は静岡拠点で
雇われた派遣だったんだって。
その頃、峰君も静岡勤務だったから。

だから?

そこで?

そうなっちゃった?


それで峰さんの転勤とともに佐々木希ちゃんも
東京に来たの?


だったら結婚前提?



ふたりは婚約してるってこと・・???



ほんの数秒の間に、あたくしののろい頭が
いつもの10,000倍速回転したわ。
それでものろい

そんなときにだん吉奥さんったら、
「この赤ワイン、結構おいしいよ」
だなんて言うのよ。

あたくしの垂れ胸の中は、

『そんなもの飲んでないで早く
その続きを教えて下さいませんこと!
キーーーっ!!』


ってな思いでございましたわ。

オンナ独身42才、消えそうに燃えそうなあたくしの心
なぜなぜ玉置は変わった



おひとりさま ブログランキングへ



【★毎日更新★】「半額以上」の割引クーポンが目白押し♪

【RaCoupon 買うクーポン】


テーマ : 恋活・婚活
ジャンル : 恋愛

峰さんのこと(1)
人妻って、特に派遣やパートで働いている奥様
って、少しくらいは家庭に縛られるものだと思って
いたわ。
例えば夕食にお誘いしたところで
「いつならいいか帰って旦那に聞いてみる」とか
「来月旦那が出張行くからそのときならいいよ」とか
「お茶くらいならいいけど」とか。

「ビストロ?
雑誌に出てたの?
予約するようなお店で?
クーポン?
いいねえーーー」


今週は水曜日と金曜日以外、来週なら水曜日
じゃなければいつでもOKだなんて、だん吉奥との
約束はあっさり取りつけられたわ。
「旦那さんは大丈夫なの?」
なんて、あたくしが気を遣って聞いたくらいよ。
「お互い自由なのー」って笑っていたわ。

最近のお笑いは誰が一番おもしろいかとか、
コンビニスイーツがどうだったかとか。
最速で予約したビストロで、女子の楽しい会話を
したわ。
女子に異議あり?

でも話しながらも、頭の中はだん吉奥さんに
聞きたいことがグルグルしていたの。
これが会話上手な人だったら、素早く
聞きたいことを聞き出すのでしょうね
あたくしはなかなか話を持って行くことが
できず、自分がもどかしかったわ・・・。

それでも話題が派遣会社の待遇の話に
なったところで、誰がどこの派遣会社
から来ているかになり、自然とあの人の
ことに・・・。
自然と?いや強引に

「ああ、佐々木さんね。
静岡から来た・・・。
うーん、かわいいけどねー」

かわいいけどね・・・。
含みのある言い方に、あたくしはごくりと唾を
飲み込んだのよ。

案の定、だん吉奥さんは佐々木さんのことを
よく知っていたわ。
当たり障りがないことから、驚くようなこと
まで・・・。
そのときは余裕がなくて前のめりに話を聞く
ばかりだったけど、あとから思ったわ。
だん吉奥さんはやっぱりあたくしの気持ちに
気が付いていたってこと・・・。


オンナ独身42才、異議却下

つづく


人気ブログランキングへ







婚活パーティーは【クラブ チャティオ】



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック