オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2008年12月

*All archives* |  *Admin*

<<11  2008/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
本気?
この前あったばかりの海外赴任中の彼。
(彼氏って意味じゃなく、男性ってコトです)

昨日、京都の実家に帰って行きました。
東京にいる間に、もう1度会いたかったな~~~。

なんてことをメールしたところ、
「お正月は京都で過ごせば?まだホテル取れますよ」
ってメールが来ました!

行っちゃう。
私、行っちゃう。

うそです。
そこまで身軽じゃありません。
だって、彼の方だってどこまで本気かわからないし、
1度会っただけの得体の知れない女に、軽い冗談をメールした
だけなのかもしれないし。

まあ、冗談と取るのが常識的かな。

オンナ41歳。
半分本気にしちゃいましたよ。



テーマ : 独身女性の物語
ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック