オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2009年04月13日
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<03  2009/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
桜(その4)
こんにちは。
ラナンです。
オンナ独身41才です。

誰かの唯一の人になりたい、誰かを誰よりも大切にしたい、自分のため
だけじゃなく他の大事な人のために生きたい。
これがきっと結婚願望
そう思った時が適齢期ね。

そして時は婚活ブーム。
このブームは追い風でもあり、チャンスでもあるわ。

+ + +

自分の気持ちが前向きになれば、話も自然と舞い込んでくるもので、
友達2人が独身男性を紹介してくれることになりましたの。

そんなわけで、3月のとある休日、銀座のはずれにあるカフェにやって
きました。

そこまでの経緯は、


桜(その2)  
桜(その3)  をお読みになって下さいませ。

あたくしとしては、お友達感覚から始めて、よかったらお付き合いに発展、
くらいの軽い気持ちだったのよ。
でも身内が同席するとなると、絶対それは我が家にふさわしい女(嫁)かどうかの
品定めでございましょ。
友達Bは「明るくてムードメーカー的」だなんて言うけど、本当は意地悪で
口うるさい小姑なんじゃないかしら。

買ったばかりの白いワンピースに脇汗が滲みましたわ。


テーマ : 独身男女の出会い
ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック