オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2009年08月
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2009/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
桜の蕾(その3)
明氏からのメールを読むうちに、気が付きましたのよ。

彼からのメールはあたくしのメールの返信で
あって、自分から話題を振ったり、質問したり
することが一切ない


ということに。

明氏のお仕事は、職人的な自営業。
趣味は草野球と競馬。

一方あたくしは事務職OLで、舞台やコンサートの鑑賞が趣味と言えば趣味。
スポーツはまるっきりダメ。
インドア派ですの。

仕事も趣味もまるっきり共通点がありませんの・・・。
それでも世間話的な話題を見つけて、メールをしていましたが、

「・・・ですか?」のように質問形式でないと、
返事が返ってくることはありません。


そんな明氏に疑問を抱きながら、古い友達の紹介でしかも
血縁ってこともあってとにかくもう1度会うことにしましたわ。

また食事でもしませんか?とあたくしからお誘いするところから
始まって、場所、時間、デートコース、食事のお店・・・またもや
あたくしが全部段取りしました。
友達には「彼に決めてもらえばいいのに」と言われましたが、彼と
やりとりした数少ないメールの中で、「僕は面倒臭がりなので全て
お任せします」
と言われていたの。

ちなみに、彼の方から「会いましょう」など積極的にお付き合いを
進めようとする言葉が出てくることは1度もありませんでした。


2度目のデートは「ちゃんこダイニング若」
デートはつつがなく進みました。

しかしお店を出たところで ちょっとした番狂わせ がありましたわ。

つづく

テーマ : 独身男女の出会い
ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック