オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2010年02月17日
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<01  2010/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
要注意の男
「こっちもすごくいいと思った相手じゃないし、
友達として飲みに行くだけだよ」


とか何とか言いながら、結構ウキウキしてるように見えた
38才独身女
おしゃれして飲みに出かけたわ。
翌日、さっそくランチ報告会よ。

「新橋で待ち合わせしたんだけど、金曜日なのに
店予約してくれてなくて、歩き回ったよ」

女慣れしてそうなのに、意外ね

「結局入ったのはプロント。おごってくれたけどね」
プロントで割り勘にされたら怒るわよ

「2時間くらい飲んだところで、これからウチ来ない?って
言われたーーー」

効率的な男だこと

「実家は北区にあるけど品川にマンション買って一人で
住んでるんだって。
外資系の半導体の会社に勤めてて、一昨年くらいまで
結構いいボーナスが出てたから買っちゃったんだってさ」

マンションのことはいいから早く続きを話して!

「軽いんだねって言ったら、そんなことない。気に入った
から誘ってるんだよ、って言ってたけどさぁ」

んでんで?

「行ってもいいけど、何もしないでよ。って言ったら、わかった
って言ってたけど、何もしないはずないじゃん」

そりゃそうよ、高校生でもわかるわよ

「Hしなくちゃわからないこともある、
とも言ってたし」

うまい言い方だわ

「だから行かなかったよ」
当然よ!


オンナ独身41才、こんな男に要注意!!!
あたくしには寄ってこないけど

テーマ : 独身女性の物語
ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック