オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2011年01月08日
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<12  2011/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
姉妹(3)
妹は電話で続けて言ったわ。


今日、はじめてあたくしのブログにいらした方は、
前々回の日記と前回の日記からお読み下さい。



「確かにいい人なのかもしれないけどさ」



ええ、いい人よ。
優しいし、穏やかだし、デートのときはいつも素敵な
お店に連れて行ってくれてごちそうしてくれるわ。
お酒はちょっとだけ飲むけど、ギャンブルはやらないし、
女は・・・わからないけど今のところ影は無いわ。

電話の向こうで妹が黙ったの。


そうよね・・・。
妹が言わんとしていることはわかっていたもの。


あたくしは寿司の紳士からあのメールを受け取った
とき、今までになく気持が高ぶったのよ。
だってそこにはこう書いてあったんですもの。

「大事な話があります」

このことについてはコチラをお読み下さい。


お見合いパーティーで知り合って、デートを重ねた男女。
大事な話があると言ったらもう・・・そうでしょ?




数日後のことよ。
喫茶店では一番奥の2人テーブルに座れたわ。
あたくしは彼から言われるべき「大事な話」が、いつ
切りだされるかでドキドキしていたの・・・。
彼も緊張しているのか、いつになくあたくしたちの間に
無言の瞬間が通り抜けて行ったわ。

「あの、ラナンさん・・・」




キ・・・キターーー!!!








次回へつづく










と、いつもならなるところですが、今回はいっきに書くわよ。

人気ブログランキングへ










「あの・・・

伊勢丹に行った日のこと、覚えていますか?」



え?
伊勢丹?

思わず聞き返してしまいましたが覚えてますわよ。
そのときの日記はコチラ
「実はあのときに言おうとしたのですが、言いそびれて
しまったことがあります」



いいのよいいのよーーー。
そんなことどうだっていいの。
こうして今一緒にいて、あらためてきちんとプロポーズしようと
してくれてるもの。



「私は・・・」




!!!


彼は続けたわ。

「そして1度結婚に失敗しているし・・・でももし
ラナンさんがうんと言って下されば・・・お互いの両親に
・・・来年の春くらいには・・・そして早稲田の家に
ふたりで・・・」



更に彼は続けたわ。

「急な話で驚かれたと思いますが、真剣に考えてみて
下さい」




彼はあたくしには不釣り合いな素敵な方。
なのに、お見合いパーティーでは一緒にいてもおもしろくも
なんともないあたくしとを選んでくれたわ。
デートでは毎回、高い食事をごちそうしてくれた。
お金も美貌も若さだってないのに、手をつないで、
くれて、抱き寄せてもくれた・・・。
チューだってしちゃった仲よ。

こんな人、あたくしにはもう現れない。
もしかしたら最後のチャンスかもしれない・・・。



そしてあたくしたちは25日にクリスマスを祝ったの。
でもまさかブルーの小箱が用意されているなんて思って
いなかったわ。


本当はそれを受け取るかどうか、一瞬迷ったのよ。
それでもあたくしは受け取ったわ。
それは彼の言葉に応えたということ。
だって今まで42年間生きて来たけど、こんなことして
くれる人なんて1人もいなかったんですもの・・・。







さて、ここであたくしラナンからの問題でございます。

彼が言いそびれたことは何でしょう。

上の!!!の前、「私は・・・」のあとに続く文言で
ございます。

答えは下にありますわ。
パソコンでご覧になってる方は、続きを読むをクリック
して下さいね。


続きを読む

テーマ : 独身女性の物語
ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック