オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2011年04月13日
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<03  2011/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
続報
以前、あたくしが友達の才女に紹介された男性、彼の名は
アンガールズ田中」。
その名の通りアンガールズの田中にそっくりなの。
見かけに寄らず仕事はできるんだそうよ。
それに友達も多くて、面倒見もいいみたいで、職場での
信頼は厚いらしいわ。

見た目はイマイチでも中身が良ければいい・・・。
そう思って前向きな気持ちでいたところ、足元を
すくわれるようにして振られたあたくし。
付き合ってたわけじゃないもの・・・。
痛手なんて負わなかったわ。


でも、すぐに彼はが結婚相談所でお相手を見つけ、
早々に結婚を決めたと聞いたときは、なんとなしに胸が
ざわついたものよ。

そんなあたくしにも今は「寿司の紳士」という彼氏
でき、アンガールズの田中のことはすっかり忘れていた
けれど、才女からの1通のメールで再び気になっていたのよ。
野次馬根性

そのことはコチラの日記でお読み下さいね。

もんじゃ焼のお店で、あたくしはできるだけさりげなく、
まるでふと思い出したかのように、アンガールズ田中
ことを聞いてみたわ。

そう言えば、アンガ田中さんって離婚したのよね、って。


才女は言ったわ。

あぁ、そうそう、アンガ田中さんね。
奥さん臨月なのに何で今なわけ?ってみんなで
言ってたんだ。


実は結婚する前からもいろいろあったみたい・・・。

でもデキちゃって。

責任があるからってことで、最初からハッピーな結婚
じゃなかったみたいだよ。

赤ちゃんが生まれたあと、

両家交えて話し合いをして、

やっぱり



 離 婚 


  

続きを読む

テーマ : 独身女性の物語
ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック