オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2011年08月09日
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2011/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
大事件!!!
みなさまーーー。
大変なことがありましたわよ!
本当に、大変なことですのよ!!


先日、だん吉奥さんから機材の貸し出しを
頼まれて、2人で書庫倉庫に行ったときの
こと。
書庫倉庫の中に、別な部署の男性がいて、
どうやら過去の書類を探しているよう
でしたの。

その方、あたくしはなんとなく顔は憶えが
あるくらいで、部署も名前も知れなければ
当然お話したこともない方。
その方は、あたくしが書庫倉庫に入って来た
ことに気付いて、軽く会釈してくれたので、
あたくしもそれに返したわ。

感じのいい人・・・。


そんなあたくしの気持ちを察したのか、彼は
言ったわ。



「総務部にいるラナンさんですよね。

突然ですが、


今度ご一緒にお食事でもいかがですか?」





(*^0^*)



なーんて言うはずないじゃない!
妄想もほどほどに


「あ、だん吉奥さんじゃないですか」

その男性は、あたくしの後ろから来た
だん吉奥さんに向かって声を
掛けただけだったわ。

久しぶりですね、峰さん。

社交的なだん吉奥さんはとても顔が
広いのね。

峰さんは相変わらずお忙しそうですねー。
先週、○○さんと朝の地下鉄で一緒に
なって、どうのこうの・・・。


「あれ?だん吉奥さんって○○さんのこと
知ってたんだ。
6月の移動でこっちに戻ってきて・・・」

だん吉奥さんへの機材の貸し出し手続きを
済ませ、あたくしは2人を残し、書庫倉庫から
出たわ。
その後、だん吉奥さんと峰さんという男性は
書庫倉庫の中で・・・




棚の影に隠れるようにして・・・




ふたりっきりで・・・





(^0^)


続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック