オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2013年03月17日
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<02  2013/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
男の気持ち



正直に全部話して。




才女はきっぱりと言ったわ。
全部聞いた上で、才女はダンナさんとふたり、
この危機を乗り越えられる自信があったの。
結婚して約20年の長い時間を思えば当然思うわ。
こんなことで夫婦が壊れるはずない、って・・・。

「誰かに傍にいてほしかった。
そういう時だってある」

それっきりダンナさんは黙ってしまったの。

そんな時、たまたま彼女の連絡先があっただけ。
たいしたことじゃない。
そう思った才女は言ったわ。
「子供のこと、ちゃんと話し合おう」
って。

ダンナさんの返事はこうだったわ。
「夫婦ってなんだろうな」
そう言われて、才女は何も答えられなかったわ。

お茶の水の居酒屋で、才女はこう言っていたわ。
彼が自分を必要としている時、そばにいて
あげられなかった。
一緒に暮らしていたのに、長い間そのことに
気付いてなかったって。
自分のことばかり考えてたって・・・。


「もし君と結婚してなくて、別な誰かと結婚して
いたらどんな暮らしをしてたんだろうって、
考えることがある。
それが・・・」


全部正直に話して
と言っておきながら、
バカ正直なダンナさんの打ち明け話を
途中で遮ったのも才女だったわ。
もう気がついていたのね。
彼を失いかけてるってこと・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オンナ独身42才、知りたいけど知りたくない・・・か



婚活 ブログランキングへ


テーマ : 旦那さんのこと。
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック