オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2013年08月29日
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2013/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
目の前にあるもの
お肉をがっつり食べながら近況報告する会は
すぐに実現したわ。
だってあたくしが才女の都合にあわせるだけ
ですもの。
暇とは素晴らしい

才女と飲むときは、歩いて目についたお店に
お店に入ることが多いけど、この日は
才女がどこに行くか決めてくれていたの。
普通の焼肉屋だと思っていたあたくしは、
行ったことのない種類のお店でわくわく
したわ。

ビールで乾杯して間もなく、あたくしたちの
目の前に運ばれてきたのは、2人じゃ
食べきれないほどの羊肉と野菜ときのこ!
それらを山型の鉄板で焼きながら、あたくし
たちは何てことのない世間話をしましたの。
才女は健康のために週1でピラティス、
土日には散歩を始めたんだそう。
あたくしは、スマートフォンをやってみたい
なんてことを話したわ。
会社でも電車なのかでも、みんなシュッと指を
画面の上で滑らせて、真剣に何かをしている
ようだけど、そんなにたくさんの人を夢中に
させるスマートフォンって、いったいどんな
ものなのかしら、って。


肉や野菜に火が通り始め、あたくしたちは
だんだん言葉が少なくなり、食べ始めてからは
そりゃあもう黙々と食べ、飲んだわ。
そしてひとしきり話してはまた食べて、ビールを
おかわりし・・・。
早口言葉満腹中枢麻痺満腹中枢麻痺




ああーーー





楽しーい。










あああああーーーー
















幸せーーー。











地味で何のとりえもなく、つまらない女の
あたくしが今こんなに幸せ。



いつまでたっても



結婚できないけど。







だけど・・・







それでも幸せ。













今までずっと地味に生きてきたあたくし。
友達がたくさんいて、彼氏もいて、華やかな
青春を送ってきた人にとって、友達と美味しい
ものを食べながらおしゃべりを楽しむことは
日常のほんのひとこまなのかしら。
それとも、あたくしと同じように幸せを
感じることなのかしら。
だとしたら、たくさんたくさんすごーくたくさん
幸せな時間を過ごしてきたってことね・・・。

いいなあ・・・。


それにしても、今までだって才女とは何度も
何度も飲んだり食べたりしながらおしゃべりを
していたのに、なぜかしら。
この日は幸せを実感したわ。
ちょっと飲み過ぎたのかしら・・・ね(^^)

オンナ独身42才、幸せって目の前にもあるもの
それは肉



婚活 ブログランキングへ






テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック