オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2013年11月

*All archives* |  *Admin*

<<10  2013/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その先に何か見えるの?
38才独身女と飲むのは久しぶりのこと
だったわ。
社内で顔を合わせたときに、少し立ち話を
することはあるので、元気だということは
わかっていたわ。

あたくしたちが向かったのは、会社の
最寄り駅近くの居酒屋よ。
おつまみの種類が多く、何よりチェーン店の
気安さが気に行っているの。
値段が安いのはもっと気に入ってる

「前に話してた彼とどうなってるの?」

最近のテレビの話題や健康の話題も
そこそこにずばり聞いてみたわ。


「どうなってるって?」


あたくしの質問に質問で答えた38歳独身女
この答えでもうわかってしまったわ。


どうにもなってないことが。


前にも進んでない。
だからと言って関係が切れたわけでもない。
アラフォーで結婚を熱望している女にとって
それがどんなに苦痛であるか、あたくし
よくわかりますわ。
ええ、よくわかりますのよーーー。

わかるからこそ・・・

ズバリ聞きましたのよ。



「結婚話、進んでるんでしょ?」

って。





スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : 恋愛
ジャンル : 恋愛

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。