オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2014年01月

*All archives* |  *Admin*

<<12  2014/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
ビールの前に、でもその前に

「ところでラナンさん、今日お誘いしたのは
お話したいことがあったからなんです」

はぃ・・・?
ドキドキ


「なのであまりお酒が入らないうちに・・・」

あ、え?はい。
モジモジ



白鳥さんに何を言われるのか、あたくし
まるっきり検討がつきませんでしたわ。

白鳥さんは、ビールのジョッキをテーブルの
奥に押しやるように置くと、少し腰を浮かせ、
背筋を伸ばすようにして座りなおしたわ。



白鳥さんってバツイチらしいよ
名前もしらないバイトの人たちが、休憩コーナーで
噂話をしていたことが頭をよぎったわ。
バツイチバツニどんとこい

白鳥さんが何か言う前に、あたくしの頭の中は
想像と妄想が行き交ったのよ。
白鳥さんとお付き合い?
白鳥さんと結婚!?


あたくしたちバイトの取りまとめやお仕事の
指導などなど、いつも気さくに接してくれている
白鳥さん・・・。
きっと優しい方だと思うわ・・・。

そんな白鳥さんと

お付き合い?
結婚?

できるの?

あたくしにできるの・・・?



白鳥さんが次に何か言う前に頭の中で
即答したわ。


答えは・・・











続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック