オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2014年03月
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<02  2014/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
願い
何の予定もない休日。
ふと考えるの。
願えば、願い続ければ、それが叶えられるような
出来事がやってくるんじゃないかしらって。

婚活を始める前、休日はいつもだらだらと起き、
前日に近所のスーパーで買った半額のお惣菜を
食べ、見るともなしにテレビを見て、また寝て、
起きたら2時間ドラマの再放送を見て、なんとなく
その日を過ごしていたわ。

つまらない時間、つまらない休日、つまらない人生。

そう思いますでしょ?

あのときのあたくしはそう思っていませんでしたの。
かといって、そんな生活が充実しているとも、
当たり前だとも思っていなかったわ。
ただ淡々と過ごしていただけ・・・。

でもあるとき願ったの。
誰かと気持ちを分かち合いたいって。
一緒にTVを観て「おもしろいね」とか、
「スーパーのお惣菜はもう飽きたよね」とか・・・。


風が強いわ。
東京の片隅の小さな古いアパートは、風に押されて
度々ドアや窓がガタリと音を立てるの。
あたくし思うのよ。
いつか、もっと広くて新しいマンションに
住みたいわって。
ひとりちゃぶ台の前に座って洗濯物を畳みながら、
あたくし思うのよ。
いつか、誰かの大きなシャツや靴下をたたむ日が
来てほしいなって。

願い続ければ、きっと未来は明るいわ。
今日も明日もずっとずっと、あたくしは小さく、
でも確実に願い続けるわ。

結婚できますようにって。

オンナ独身42才、人恋しい季節、鼻水の季節
にっくき花粉症



婚活 ブログランキングへ





弱酸性の馬油シャンプー


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック