オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2016年07月

*All archives* |  *Admin*

<<06  2016/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
モモモウソウ
あたくしは東京の片隅にひっそりと
生きている地味で無口な独身女。
大久保佳代子似の自称43歳。
実はもうちょっと・・・
平日は仕事とアパートの往復、休日は
掃除と洗濯とサンジャポと2時間ドラマで
終わるわ。
若くてキラキラとしてて、毎日おもしろい
ことがたくさんある女の子から見たら、
あたくしなんて何が楽しくて生きているんだろう
って思われると思うわ。
でもこんなあたくしでもそれなりに、
楽しいことはあるものよ。


宝くじが当たるような予感がしたの。
だから贅沢をして、桃を買ったわ。
おつとめ品だったから熟しすぎて
いたけれど、瑞々しくておいしかったわ。

熟れてぼってりとした大きな桃。
ひとりで食べるには少し大きくて、
誰かと分けて食べたいと思ったわ。
食べやすいように一口大に切り、
ちゃぶ台にふたり向かい合って
仲良く食べるの。

最後の一切れを前に、あたくしは彼に
言うの。
どうぞって。
きっと愛する人にはおいしいものをたくさん
食べてもらいたいもの。
でも彼は言うの。
「ラナンが食べな」って。
ありがとう、って言ってあたくしは
彼の愛を感じながら最後の桃を食べるのよ。

オンナ独身43才、それなりでございましょ?


おひとりさま ブログランキングへ


続きを読む

テーマ : 今日の独り言
ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック