オンナ独身いつか嫁ぐその日まで★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 2016年10月15日
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<09  2016/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
2016年10月、東京ラナン
いつの間にやらもう秋。
埼玉にほど近い東京の片隅では、朝晩ともなると肌寒さえ
感じるようになりましたわ。
あたくしは・・・元気でございます。
日々働き、三食きちんと食べ、たまにGUでお洋服を
見たり買ったりし、ときにはシャトレーゼで甘いものを
買い、夜は眠くなったときに寝る、比較的規則正しい
生活を送っておりますのよ。

そんな日常の中、思うことがあって、趣味を兼ねての
勉強を始めましたの。
1週間お昼ご飯をお弁当にしてお金を節約して、
そのための本を買って、通勤電車の中で読んでいますのよ。

若いころ、将来のことなんてまったく考えていなかったわ。
なるようになる、そんな風にすら思うこともなく、ただ
寝て起きて生きているだけだったの。
そのツケは今きているの。
そう思うと底なしの悲しみに襲われることもある
けれど、あたくしは望みを捨てたりしないわ。
弱々しい貧乏草のように、生え続けるわ。

オンナ独身43才、抜かれても抜かれても生え続けるわ。
白髪?


おひとりさま ブログランキングへ

テーマ : 今日の独り言
ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
数十回のお見合いパーティーではいつも相手にされず、友達の紹介ではフラれる地味で内気なオンナ。東京の端の狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。好きなお惣菜は豚の角煮、ザーサイとバラ肉の炒め物、タン塩レモンサラダ。楽しみはお風呂で「翼を下さい」を歌うこと。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになり、お付き合いに発展する快挙↑。だがあえなく破局↓。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。そんな時に長年働いた派遣先からの契約終了を告げられる。同時に過去の真面目な働きぶりが認められ転職に成功。現在は別な会社の契約社員。
人生の目標は結婚。貧乏でもいい、愛し愛される結婚がどうしてもしたい。結婚できたらどんな困難も乗り越えてみせるわ。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指してジタバタするオンナでございます。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック