オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 今までのあらすじ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
今までのあらすじ
あたくしは41才
独身バツなし
彼氏なし
派遣社員で庶務のお仕事をしていますの。
住まいは、都内の小さなアパートで一人暮らし。
友達は少なく、豊かな暮らしでもなく、これといった趣味も
ありませんが、自由な生活と孤独をそれなりに楽しんでいますわ。
心が落ち着くようなクラシック音楽が好きで、1年に2~3回
市民楽団のような小さなコンサートや、アマチュアでもいいけど
上手な合唱を聞きに行くのが楽しみですの。

こんなあたくしがをしました。

お相手は、ある国に赴任しているエリート(かどうか知りませんが)
会社員。
チャットでいっぱいお話ししましたわ。
彼が帰国したときは、忙しい時間の合間を縫うようにして
会ってくれて、食事をしたり散歩をしたりしましたわ。
淡い恋がだんだん強い思いに変わりつつあるとき、彼が
日本に転勤になりましたの。
プラトニックな恋から、いっきに愛の炎が燃え上がると
見えましたわ。
でも、ちょっとした不安と彼からのドタキャン続きで、二人の
愛に暗雲が・・・。


でも、そんなのは愛し合うカップルによくあることよ。
大したことじゃないわ・・・。

そんな風に思いこみたいあたくし。
でももう一人の自分が問いかけるのです。

「この人本当に大丈夫?」って。

ドタキャンが続いた後、あたくしは彼の情報を知りたく
なりましたの。
情報それは、家柄、学歴、職歴・・・。
No!!!
そんなことじゃありませんのよ。
あたくしが知りたいのは、もっと大事なこと。

女関係、婚歴・・・。




いいえ!!!

もっと大事なことなのよ。

それが何かはまた次回。




オンナ独身41才、じれったーい、じれったい
特別じゃないどこにでもいるわ わ・た・し アラフォーA


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村

テーマ : 独身女性の物語
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
まぁ必然的にそうなりますよね。
でも正直言って年齢が年齢なのでどこかで
少し冷静になる時が必要ですよね。
不安かもしれませんが、押して引いて…かな。
こんばんは
ラナンさん
昨日は、コメントありがとうございました♪

最初から全部読ませていただきましたわよi-179
って、ずっと読ませていただいていたら
ラナンさんの口調がうつってしまいました。テヘ
面白いですねぇi-189

ラナンさんが知りたい大事なことが気になります!
でも、わたしは・・・
お友達との忘年会を早く切り上げさせるのは
申し訳ないから・・・というお気遣いでは??
と思いましたし、会議や懇親会のことも
本当にウッカリサンなだけのようにも思えます。
・・・わたし、ノーテンキ者でしょうか??(笑)
ガツガツされるよりも安心と言うか・・・。

つづきを楽しみにしています♪
プチホスさんへ
押して引いてですか・・・。
恋愛にはその手の駆け引きが必要なのですわね。
あたくし単純な馬鹿正直オンナなので、思いこんだ方に
直進してしまいます。
アラフォーなのに恋愛下手です・・・。
Mariёさんへ
あたくしの下手なブログを最初から読んでいただいたなんて、
ありがとうございます。
うれしいですわ。

《高崎クン》の好意にあたくしが鈍感なのでしょうか・・・。
彼の気持ちがこっちに向いてないような気がしてならないのですわ。
もっとガツガツしちゃってーしちゃってーみたいな
気持ち・・・あたくしったら完全な肉食系ですわね。
自分のことながら、今わかりました(笑)

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック