オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 少女たちの幼く青い時代

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
少女たちの幼く青い時代
才女との出会い・・・。
それは封印していたあたくしの過去。


それは確か16才の時だったわ。
あたくしにとっても才女にとっても、大きな声で言えることでは
ありません。

そのころに接していた人たちからよく言われた言葉は、
「ジタバタするなよ!!」 でした・・・。




勘のいい方ならおわかりでしょうね。

それは・・・






シブがき隊の追っかけ。

言ってしまいました・・・。
アラフォー赤面



才女とは、
シブがき隊のヤックンの追っかけをしていた
ときに仲良くなったのよーーー!!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村


お若い方は知らないわよね。
はなまるマーケット岡江久美子さんと一緒に司会をしている
薬丸クンが、その昔ばりばりのアイドルだったってこと。
あたくしは2年くらいの間、ヤックンZOKKON 命でしたの・・・。
シブがきファンは、命と書いてラブと読む
その頃、熱心なファンたちがチームを作って応援していたわ。

渋谷をねじろとする一途で硬派なヤックンの親衛隊
コンサートのときは、お揃いの青いハッピを来て、歌に合わせ声援を
送ったり踊ったりして応援するの。
モックンファンは赤でフックンファンは黄色いハッピよ。

そんな親衛隊・・・に入りたかったけど、ダサダサでモサモサ
あたくしはそこの面接に落ちてしまいましたのよ・・・。
代わりに入ったのはもっと緩ーい感じの応援チーム
才女はそこのメンバーだったの。


大人社会にはもちろん、少女たちの世界にも人によって態度を変える子
ってよくいる。
古株メンバーには新入りとは口をきかない子もいたし、
見るからに野暮ったいあたくしをあからさまに仲間はずれにしようと
する子もいたわ。

でも才女人を外見で判断することはなかったし、
裏表なく、誰にでも親切で面倒見がよかったわ。
あたくしはすぐに才女と仲良くなったの・・・。

しばらくして才女は大人の事情により、突然チームを抜け、同時期
くらいからシブがきの人気は下降線をたどり、ほどなくあたくしも
ヤックンへの興味をなくしていったの。
自然とチームからも遠ざかったわ。


才女との出会いとともに、あたくしの恥ずかしい過去がここに
明らかになってしまいましたが、紹介の方には内緒なの。
だって本当に恥ずかしいんですもの。
まだモックンならいいけど

オンナ独身41才、ナイナイナーイ
恥ずかしくて言えナイ シックスティーン

テーマ : 独身女性の物語
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

明日~
いよいよ明日ですね!たっぷり楽しんで来ちゃって下さい。
応援してます。
いつも、ブログ楽しみにしてます。
No title
ヤックンファンでしたか
私は誰といってファンがいませんでしたから、そういう出会いがあるって経験がないんですよね
でも、共通の趣味?がありでここまで長い付き合いが出来るって本当に二人の気が合うんでしょうね
何事も出会いって本当に大切ですね
明日、頑張ってくださいね
応援してます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
わかります、わかります(笑)
私はトシちゃんファンでした。

それにしても、ラナンさんの日記は毎回面白い!
本にすべき!!

そういえば、「運命の人をさがして」のなんとかリサさんも婚活ブログご出身では?でも彼女はすごいエリート&美人なので、全然参考にならない(苦笑)
欲しけりゃ今すぐ
すーがーりーつーけー! でしたっけ?

シブがき隊、わたしも好きでしたわ。
写真集とか、シブがきダイアリーを持ってました。
しっかし、ラナンさんのブログは、ほんと面白いです。
婚活もブログも応援してます☆
どすこいドンさんへ
コメントありがとうございます。
いつも楽しみにして下さってるなんて感激です。
婚活が成功するまでどうぞ見守ってやってくださいマセ。
ゆめさんへ
なぜヤックンファンだったのか・・・。
なぜモックンではなかったのか自分でも不思議でしょうがありませんのよ^^;

才女とは、仲が良くてもベッタリな仲の良さではないところが
長続きの秘訣かもしれませんわ。

3/6の鍵コメさん
同士ですかぁーーー!!!
なんとなくくすぐったいようなうれしさです。
更に、おトイレ開けられて見られちゃったような、妙な恥ずかしさも
あったりなんかして・・・。

鍵コメさんのコメント読んで、当時のことをいろいろ思い出してきました。
青春のひとこまって感じです^^
こんばんは
スッキリしました^^

ありますあります
実は私は「とんねるず」派でした。
その頃の友人とは、今でも仲良くしてますよ^^;

ハナリンさんへ
あたくしもトシちゃんファンになりかけましたのよー。
それがなぜか途中でヤックンに・・・。
好青年に好意を持ちながらも、ちょっと不良に
魅かれていく少女の気持ち・・・。
あの頃のあたくしはウブでしたーーー。

「運命の人を探して」を検索してみました。
素敵なブログですね・・・。
あたくしもいつか運命の人を捜し出しますわよ!
なおこさんへ
意外にも何人かのシブがきファンの方が名乗りを上げて
くださって、うれしくなりましたわーーー。
今のヤックンを見るたびにあの過去を消したくなっていましたが、
消さなくて良かったと思います・・・。
でも諸星くんのファンになりそうになったことは、消しましたわよ。
KYOさんへ
「夕やけニャンニャン」をかかさず見ていたクチかしら。
あたくし学校から友達の家に直行して、みんなで
見ていましたわよー。
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック