オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ ハナシの話 その1

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
ハナシの話 その1
予告しました通りあたくしは、またまたお見合いパーティーに
行ってきちゃいましたの。

今回は男女同数9人対9人。
こちらのパーティーでございます。


今日はしどろもどろになりませんように・・・。
何度も行っているのに、出会いを期待すればするほど
緊張してしまいますの。
アラフォーのくせにノミの心臓

でも、男女同数ってことで、フリータイムにあぶれる確率は
ぐーんと低いはず。
もうそれだけでもホッとしますわね。
回転寿司タイムで一通り全員とお話して、ピンとくる方は
特にいなかったのですが、変わった人がいらっしゃいました。
・・・見た目が。

ええ、見た目につきましては、あたくしだって大久保佳代子
他人様のことをどうのこうの言える外見ではございません。
散々言ってるじゃないの

詳しくはコチラ

そこをあえて言わせてもらいますが、だってその方

上の前歯が2本ナイ!!!

正確に言えば、正面の上の歯4本に右から順に1、2、3、4と
番号が振られていたとしたら、1と3が無いの・・・。
あたくし、回転寿司タイムの時にすぐ気がついて、口元を
見ないように頑張りましたわよ。

つい視線が・・・

可もなく不可もなく適当にこなして、歯ナシ男は次の人へと
移動していったわ。
それなのに・・・

歯ナシ男ってば、1回目のフリータイムのときにまっさきに
こっちに来るじゃないのーーー!!!
前歯が2本無い上に、1番にあたくしの方に来るなんて
よっぽどの変わり者に違いないわね。
そもそも第一印象で歯ナシ男に×印をつけていたあたくし。
意識しなくていいと思ったら妙にリラックスしちゃって
やたら話が弾んじゃったわよ!!!
歯を見ないよう必死だったわ・・・。


次回につづく

オンナ独身41才、人は見た目、まず見た目!!!
歯ナシ男よ、この世の世知辛さを知るがいい

テーマ : いつまでも独身じゃいられない!
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

いくらなんでも
外面がすべてとは言わないけど、歯はなぁ、とりあえずお見合いパーティーに行くなら、仮歯くらいいれてもらってこいよ~、と思いますが。

続きがきになります。まさか、その人とカップル?!
No title
歯ナシ男ですか~。
もし、話しが合えばとりあえずお友達になっておいて
歯ナシ男さんの友達を紹介して貰うという風に広がっていかないものでしょうかね?
私も、とあるサークルで見た目は……。な人と友達になって
そこから広げようと頑張っている次第でございます!
でも遊んでいる内に以外にも……。な人の良い面も見えてきたりで。
人間我慢できない範疇は無理ですが、見た目ではございません!
なんにも無いよりマシですよ!(笑)
とにかく、ラナンさん、収穫アリじゃないですか!?
No title
ラナンちゃま♡

アタシの職場に来る配送業者のニイチャン
ずっと何年も前歯が無かったの。
ある日、キレイに歯が入っててビックリして、
後日、結婚指輪してて、またビックリ(笑)
こんばんは
ん~。
歯、かぁー。
しかも、前歯2本も!
芸能人だって、「歯は命」って言うし…

なんて。
長い前ふりだけど、話しが合えば、アリ!だと思いますよ。
世の中、差し歯・仮歯の人は山ほど居る!
話しが合って、人物がイヤじゃなければ、ソッコー差し歯を装着してもらえばいいだけのこと。
私的には、ナゼそんな姿でもパーティーに来たのかが気になる。
知らない者同士の集まりなんて、まずは形・ビジュアルから入るしかないのに。
勇気あるのか、冷やかしか;^_^A
イヤ、冷やかされるのは自分か…

とにかく!
人間、中身ですよ。中身!
上手く行くといいですね。
ぶっ(笑)
私の職場の上司は2と3がないんですよ。
しかし、なんと1と3がない人もいるとは・・・。

いづれにしても、前歯がないのはイタいですねぇ。

その後の歯ナシさんとの展開が気になります。
まっまさか・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック