オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 夏の衝撃 その2

*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の衝撃 その2
あたくしが今年3月、友達の才女から紹介されたアンガールズ田中
そっくり男のことを覚えていらっしゃるでしょうか?

もしご存じない方が読んでいらっしゃったら、3月終わりくらいの
日記をご覧くださいませ。
あたくしがアンガールズ田中に振られたときの日記は、
じゃかじゃかじゃか に書いています。

あれから3ヶ月とちょっと・・・。
あたくしの婚活は主にお見合いパーティーなのですが、そこで
いい方とめぐり会うことはなく、相変わらずひとりの生活を送って
いますわ。

人気ブログランキングへ

話は前回の続きに戻りますわね。

ピアノのコンサートの後に入ったうどん屋で、才女が言ったのよ。

「アンガールズ田中さん、婚約したんだって」


え??


えーーーっ!!!



あたくしの野太い声がうどん屋「海ごはん」の店内に響き渡り
ましたわ。

あれからすぐ、アンガ田中結婚相談所に登録し、そこで知り合った
女性とお付き合いを始め、とんとん拍子で結婚が決まったのだそう・・・。

水面下の蟻の如く、あたくしが婚活地獄の中でジタバタ
もがいている間に、アンガ田中はすでに幸せを手に入れていたのね。

『おめでとう』と伝えて、なんてことは言わないわ。
だってアンガ田中はあたくしのことなんて、もう覚えていないもの。
ええ、もちろん記憶にはちゃんとある。
ただ無かったのと同じこと。
それでいいの。
縁がなかったことが、あたくしたちの縁ですもの。
風と共に獅子舞去りぬ


いったい何が違うのかしら。
選ばれる女と、付き合ってももらえない女。
何がどう違うのでしょう・・・。

たった3ヶ月で結婚できる女がいる一方、あたくしは

誰にも選ばれない女。

外見にも内面にも魅力のない女・・・。
きっと美術館のときも、居酒屋で飲んだときも、アンガ田中
つまらなかったんでしょうね。
時間を無駄にしたと思ったんでしょうね。



そっちに行ってはダメだと思いつつ、今あたくしの心は闇に向かいそうでございます。


オンナ独身41才、この日記にコメント欄はございませんことを
お察し下さいませ。


テーマ : ブログ
ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。