オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ うどん

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
うどん
多分、あたくしが聞いたんだと思うわ、彼女がどんな方なのか。


「外資系のシーエーだって」

シーエー?
そもそも才女がどんなお仕事をしているか、何度説明されても
わからないあたくし。
シーエーなんて言われても何だかわからないわよ・・・。
そもそも外資系ってだけでおっかないし

ポカーンとしてるあたくしに気付いて才女は言ったわ。

「キャビンアテンダント」

あ・・・客室乗務員ね・・・。
才女は会ったことないけれど、聞くところによるととても
きれいな方なんですって。

豆腐サラダとあさりの酒蒸で1本の瓶ビールが空き、あまり
飲めないあたくしたちは、それぞれうどんを注文したわ。

きれいなだけじゃなく、何か惹きつけられるものが
あったのでしょうね。

金銭感覚が合うとか。


別に根に持ってなんかないわよーーー

その日食べたうどんの味なんてわからなかったわ・・・。


オンナ独身41才、真夏のビールはほろ苦く。

テーマ : ブログ
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

なにより
外資系CAで美人も結婚相談所に入って、
アンガ田中と3ヶ月で結婚決めちゃうってこと????
そんなに婚活市場はシビアなんですか・・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ラナンちゃま♡
アタシも sunshineサンのご意見にうなりました。
本当に・・・シビア・・・。

でも、ラナンちゃま
そんなに落ち込むほど
アンガ田中が好きだったようには
お見受けしなかったのだけど・・・
ラナンちゃまにとって、
そんなに落ち込む価値のある方でしたの??
選ばれて結婚したいお相手でしたか??
半額のお惣菜も喜んで召しあがる方の方が
楽チンですわょってば(^^)ノ゛

うーん
ビジュアルとか肩書き重視なら、さっさとお別れして正解だったと思います。

そんなことにこだわらない男性だって世の中たくさんいますっ。
価値観なんて、最初からバッチリ合うほうが珍しいんですから、お互いに歩み寄れるような関係の人とじゃなかったら、別の人を探したほうがいいです。
だからラナンさん、そんなジャンガジャンガ男のことは気にせず、次ですよ次!



sunshineさんへ
CAさんが結婚相談所に入会しているのにはあたくしも驚きましたわ。
そんなとこに入らなくても、いくらでも男性が寄ってきそうなのに・・・。
もしかしたらアンガ田中が超好みで、似てる人を求めていたのかも
しれませんわねーーー。
7/29の鍵コメ Sさんへ
はじめまして。
あたくしの婚活ブログを読んでくださって、ありがとうございます。
よろしければ、SさんのURLをお知らせくださいね。
あたくしのブログの右サイドバーにメールフォームを設けましたので、
そちらからお知らせ下さってもOKですわよーーー。
ていうか
才女さんもそんな情報、わざわざ持って来んでもー!i-229
せめてラナンさんの婚活がうまくいきそうなぐらいの時にして欲しいですわ。
HANA*ちゃまへ
アンガ田中とは2回しかお会いしていないし、好きでもなんでもなかったので
ございますのよ。
いい方だとは思いましたが、女性から見て、恋愛対象にはなりにくいかと。
そういう人にすら相手にされなかった自分を再認識してしまい、それが悲しい
のでございます。
きてぃこさんへ
アンガ田中が求めていたものはビジュアルとか肩書だったのかもしれませんわね。
彼の本心はわかりませんが、それがあたくしに無かったのは確かですわ・・・。
アンガ田中にとって、あたくしよりCAさんの方が魅力的だったってこと。
ただそれだけのことですわね。
はい次!!!
って言ってみても、そこには誰もいないのでございます。
猫撫(姐)さんへ
才女はあたくしが次々婚活してると思ってるし、たった2回しか会ってない男の
ことでダメージを受けるとは考えてもいなかったのだと思いますわ。
スカーっと明るくそんな話題を出しちゃう才女があたくし好きなのでございます。
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック