オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ あたくしとるいの共通点

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
あたくしとるいの共通点
齢40を過ぎ、あたくしよくわかりましたわ。
女は本当に大変な生き物だってことが・・・。

先週、あたくしはあまりにもみっともない格好で出勤した
せいで、寿司の紳士の急なお誘いを受けることができなく、
悔しい思いをしましたわ。
それについてはコチラをお読みください

でも、もし寿司の紳士に誘われたのが・・・


あたくしではなく、出版社勤務の女敏プロデューサー、
鈴木京香だったら?
時間ギリギリまで仕事をするの。
シンプルなデザインのパンツスーツで、颯爽とタクシーに
乗り込み、彼のもとへ急ぐわ。
タクシーの中での身繕いは、軽く髪を整えるだけ。
それは美しい者の特権なの。
ギャルを真似た過剰なマスカラも、かえって逆効果な
厚塗りファンデーションもいらないのよ。

髪をなびかせてタクシーから降りるあたくし・・・。
ショットバーの扉をあけた瞬間、あたくしのまわりが
ふわりと華やかな空気に変わるのよ。
あらいやだ!
いつのまにか京香あたくしにすり替わっていたわ。
誰かが書き換えたのかしら え?あたくしじゃないわよ


同じアラフォーなのに、いつでも男の急な誘いを受けられる
京香
地味なへっぽこ派遣のあたくしとは大違い。
あっちの方がご無沙汰だったのが共通点だったのに、
京香ったらシンガポールで・・・。
あはーん。
(ご参照:NHK セカンドバージン

人気ブログランキングへ

話が脱線してしまいましたわね。
セカンドバージンの話はとにかく、いまさら京香のように
頭の切れる女にはなれないし、不倫する勇気もないけど、
せめて急なデートのお誘いに対応できるようになりたいのよー。


ああ、本当に女は大変。


寿司の紳士とデートできるだけでうれしいはずなのに、
あたくしの中に、もっと、もっとと言いながら階段を
上がろうとするがいるのよ・・・。

オンナ独身41才、アラフォー女だけどまだ蕾なのよ


【結婚のこと。本気の人は、ツヴァイです】
 ツヴァイ


男性自衛隊員との出会いと結婚を目的とした唯一の会員制クラブ
【自衛隊プレミアムクラブ】








テーマ : 独身女性の物語
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
男も齢40を過ぎると気になるのは「加齢臭」や「口臭」
女性から突然誘われることなんてなかなかないけど、
仕事中や帰りに偶然会った女性とかに「臭い」とか思われていないか?
と時々不安になることがあります。

香水は汗だくの時には逆効果になることもあるので、
爽やかな状態の時にしか付けないようにしてます。
水はマメに飲むようにして、ガムも人と会う前には噛みます。
No title
ラナンさん、恋する女はいくつであっても、綺麗になっていくものだと思います。階段を上がろうとする自分を止めてはなりません。
もはや妄想ではないのですよ、妄想に限りなく接近しようとラナンさんの内なるエネルギーが湧いてきているのです。どんどん上って行って下さい。
私は、ラナンさんが頭の切れる女性かどうかは分かりませんが、
ラナンさんは、素直な感受性、 豊富な表現力、優れた伝達能力ーーを持ち合わせた
女性であると思います。そうでなければ、このようなブログは作成できません。
次のお誘いが楽しみですね。
プチホスさんへ
きっとプチホスさんみたいに気をつけていらっしゃる男性は
におわないと思いますわよ。
におうのは、「自分は臭くない」とか「清潔にしてる」と思い込んでいる方・・・。
と言いながら、肉大好きにんにく大好きのあたくしが一番臭ってたりしてーーー。
(野菜で一番好きなのがネギと玉ねぎだし)
みみさんへ
背中を押してくださって、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、内側から沸々と美しくなりたいマグマが湧きあがってきて
いるようでございますわ。
あたくしは、みみさんが書いて下さったような女性からは程遠いタダの
もさっとしたアラフォー女ですが、一歩一歩階段を上がるつもりでございます。
頑張りますわよ!!!
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック