オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 姉妹(3)

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
姉妹(3)
妹は電話で続けて言ったわ。


今日、はじめてあたくしのブログにいらした方は、
前々回の日記と前回の日記からお読み下さい。



「確かにいい人なのかもしれないけどさ」



ええ、いい人よ。
優しいし、穏やかだし、デートのときはいつも素敵な
お店に連れて行ってくれてごちそうしてくれるわ。
お酒はちょっとだけ飲むけど、ギャンブルはやらないし、
女は・・・わからないけど今のところ影は無いわ。

電話の向こうで妹が黙ったの。


そうよね・・・。
妹が言わんとしていることはわかっていたもの。


あたくしは寿司の紳士からあのメールを受け取った
とき、今までになく気持が高ぶったのよ。
だってそこにはこう書いてあったんですもの。

「大事な話があります」

このことについてはコチラをお読み下さい。


お見合いパーティーで知り合って、デートを重ねた男女。
大事な話があると言ったらもう・・・そうでしょ?




数日後のことよ。
喫茶店では一番奥の2人テーブルに座れたわ。
あたくしは彼から言われるべき「大事な話」が、いつ
切りだされるかでドキドキしていたの・・・。
彼も緊張しているのか、いつになくあたくしたちの間に
無言の瞬間が通り抜けて行ったわ。

「あの、ラナンさん・・・」




キ・・・キターーー!!!








次回へつづく










と、いつもならなるところですが、今回はいっきに書くわよ。

人気ブログランキングへ










「あの・・・

伊勢丹に行った日のこと、覚えていますか?」



え?
伊勢丹?

思わず聞き返してしまいましたが覚えてますわよ。
そのときの日記はコチラ
「実はあのときに言おうとしたのですが、言いそびれて
しまったことがあります」



いいのよいいのよーーー。
そんなことどうだっていいの。
こうして今一緒にいて、あらためてきちんとプロポーズしようと
してくれてるもの。



「私は・・・」




!!!


彼は続けたわ。

「そして1度結婚に失敗しているし・・・でももし
ラナンさんがうんと言って下されば・・・お互いの両親に
・・・来年の春くらいには・・・そして早稲田の家に
ふたりで・・・」



更に彼は続けたわ。

「急な話で驚かれたと思いますが、真剣に考えてみて
下さい」




彼はあたくしには不釣り合いな素敵な方。
なのに、お見合いパーティーでは一緒にいてもおもしろくも
なんともないあたくしとを選んでくれたわ。
デートでは毎回、高い食事をごちそうしてくれた。
お金も美貌も若さだってないのに、手をつないで、
くれて、抱き寄せてもくれた・・・。
チューだってしちゃった仲よ。

こんな人、あたくしにはもう現れない。
もしかしたら最後のチャンスかもしれない・・・。



そしてあたくしたちは25日にクリスマスを祝ったの。
でもまさかブルーの小箱が用意されているなんて思って
いなかったわ。


本当はそれを受け取るかどうか、一瞬迷ったのよ。
それでもあたくしは受け取ったわ。
それは彼の言葉に応えたということ。
だって今まで42年間生きて来たけど、こんなことして
くれる人なんて1人もいなかったんですもの・・・。







さて、ここであたくしラナンからの問題でございます。

彼が言いそびれたことは何でしょう。

上の!!!の前、「私は・・・」のあとに続く文言で
ございます。

答えは下にありますわ。
パソコンでご覧になってる方は、続きを読むをクリック
して下さいね。




彼が言いそびれた言葉、





それは・・・







会社を辞めることになりました









まさしく!!!でございましたわよーーー。


10月の初めには残務処理と退職の挨拶を済ませ、その後は
退職猶予期間(?)と有給を消化、正式な退職は12月末
だったそう・・・。
そう言えばあの日デパートで、あたくしが何を買うのか尋ねた
ところ、確かに彼はこう言っていたわ。
「お世話になった人に」って。

あれは職場を去るときの、ご挨拶のための品だったそうよ。
ノーテンキな妄想をしていた馬鹿オンナがいますわよ


オンナ独身41才、妹じゃなくても反対するわね





結婚相手も【Yahoo!縁結び】で見つける!


みなさまへ
いつもあたくしのブログをお読みいただき、ありがとう
ございます。
コメントやメッセージなどありがたく読ませていただき
ますが、個々にお返事はできないかと思われます。
どうぞお許し下さい。

写真付きプロフィールが無料で検索できるのは!【マッチドットコム】

テーマ : 独身女性の物語
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

今後
ラナンさん、こんばんは。
髭の紳士さんは、独立されるのですか?
とっても心配です。
お二人の将来が、明るく幸せなものになりますように…。
私の方はスローペース過ぎて、
今後の展開がわかりません…。(><)
そ、そんなあ
えーーそんなのありですか?次の仕事の当てはあるのでしょうか。
なぜそんな大事なことをプロポーズの段階で言うのでしょう。
寿司の紳士さんの真意が全く読めませんが、
今の段階では私も妹さんと同意見です。
直感も大事ですが、情だけに流されず冷静な判断をしていただきたいです。
No title
すみません、×髭→○寿司でした。
寿司の紳士さんでしたね。
間違えました!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
結婚詐欺には気を付けてください。
最初は羽振りよく優しく結婚をちらつかせて
その気にさせておいて
再就職がなかなか難しいのでお金を・・・とか
散々お金を引いた挙げ句
こんな状況では結婚なんて無理だなんて言い出して消えるなんてことは
世間ではあることとか。
だいたい今時キスしただけでプロポーズなんて怪しい。
まずは、お付き合いからであるはずでは?
人それぞれですが、のぼせあがらず冷静な目で
お相手をご覧下さい。
心配です。
寿司の紳士は、結婚を焦っているのではないですか。
彼は無職になれば、女性は誰も相手にしてくれないとわかっているのでしょう。
無職になるのに高いお店に行ったり、ティファニー?・・・(^^;)
再就職先が決まっていればよいのですが、
今の時代、良い条件の会社を探すのは困難。

でもラナンさんは、もう彼に恋をしていますよね^^

ラナンさんが安定したお仕事をして、
二人分の生活費を稼げれば問題ありませんが・・・。
私は自分の姉妹がラナンさんと同じ立場でしたら、
心配でなりません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ラナンさん大丈夫ですか?
てっきりすっきりブログが終わったものと思って残念だったのですが、
こうして再開、コメも始まって驚いてたところです。
寿司彼、なんかずるい?って思ってしまいました。
こうしたずれってに気がつくって大事だと思います。
初めはちょっとしたことと思っていても
結構こうしたことが積み重なってあとから
この最初のずれがサインだったと気がつくことがありました。
結局そのずれの対処を自分がどうするかでした。
私の経験から、そういうことが出来る人は
ずっとそういうことをし続けました。
結婚で一番大切なことってその相手と話せることと思いました。
だからこうしてなにかといい思わせぶりをした寿司彼が
なんか残念で、ラナンさんが苦しくならないようにと思ってます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
怪しい…。
いつも楽しみに拝読させていただいている同い年のかまこです(^O^)

私も似たような経験があります。
お見合いパーティー自体は自分も相手の取り巻く環境も、単体で参加した場合わかりづらいと思います。

ひとつはやはり周りのお友達がどんな人がいるのか?
とか、やはり知っておく必要もあるから、会食とかしてみてはいかがではないしょうか?

その人を知る上で大事です。

あとは、やはり金銭的な事…。心配ですよね。

でも、寿司紳士とお付き合いをしてよかったな!もしくは、ラナンさんが一緒にいて幸せだなぁって思えるようになるには、何かに挑む、育む、それしかないから…。
いつか先になって、今の自分を振り返っても楽しかったなぁって思えるように、今を頑張ってください!
同年代さんへ
心配して下さって、ありがとうございます。
同年代さんはいい方ですのね・・・。
同年代さんの彼氏はきっとお幸せですわね。

髭・・・寿司の紳士の髭面を想像して、思わず笑ってしまいましたわーーー。
みかんさんへ
前にデパートに行った時がいい機会だったので言おうと思っていたそう
ですが、言いだせなかったんですって。
あたくしも派遣の仕事を切られたときは、かなりショックを受けたし、
人に言えない気持ちもわからなくもありませんの・・・。
01/08の鍵コメ Yさんへ
お久しぶりです。
ブログ読ませていただいております。

Yさんのご決断、とても参考になりましたわ。
ありがとうございます。
こんなあたくしの地味なブログでも、読んで下さる方は様々でご意見や
アドバイスも本当にいろいろなのに驚かされます・・・。
同じように人の生き方もその人それぞれですね。

あたくしはまだ何も決められませんわ・・・。
XYZさんへ
結婚詐欺ですか・・・。
ご心配ありがとうございます。
目当てはお金と体ですわね!!

だとしたら、あたくしは貧乏な派遣社員なので貢ぐほどのお金は
持っていませんの・・・。
そうなると、まだ体も弄んでもらっていませんので、寿司の紳士が
結婚詐欺師だったらとっても非効率なお仕事をされていることに
なりますわ・・・。
奈緒さんへ
心配して下さって、ありがとうございます。

寿司の紳士が結婚を焦ってるならうれしいのですが・・・。
なぜなら、あたくし自身がとても焦ってるからですのよーーー。
このまま1度も結婚できないで終わるのかと。

焦ってる同士なら四の五の言わずにとんとん拍子?
恋をしているうちに、勢いで1度結婚しちゃうのも手かしら。
皆さんの心配されるコメントへのレスを拝見していると
彼を庇われていますね。
もう冷静ではない証拠でしょうか?
ここまでの段階で貯金があるか無いか話されたんですか?
彼が結婚詐欺ということはなくですが
40過ぎの質素な独身女はコツコツと貯金してると思われます。
無いと分かった時点でポイです。
結婚詐欺師は女に魅力を感じて近づいてきていないので身体は不要です。
必要だとしたら女を、その気にさせて引っ張っておくためでしょう。

あなたは、そうは思われませんか?
彼は誠実だと祈りつつ今後の更新を拝見しております。
あなたに幸福が訪れますように。
01/09の鍵コメ Sさんへ
あたくしと同年代で独身の方に読んでいただけるのとは、とても励みに
なります。
また、応援して下さってありがとうございます。
とっくに若くない年齢ですが、ほっとくとますます↓なので、努力しなくちゃ
いけませんわよね。
最近、交友関係が少しずつ広がってきて、それがわかってきましたのよ。
手遅れな感もありますが、がんばりますわーーー。
pocoapocolさんへ
ご心配いただき、ありがとうございます。

「ずれ」ですわね。
あたくしは「ずれ」も「ずら」も気にしませんが、お相手の方があたくし
とのずれが気にならないように祈るばかりでございます。
前の話ですが、アンガールズ田中のときは、こっちがやりくり上手を
アピールしたにもかかわらず、それが向こうには無駄遣いと取られて
しまい・・・。
まさしくずれでしたわね。
自分をどこまで出していいのかわからなくなりますのよ。
01/09の鍵コメ Kさんへ
あたくしのブログを読んでくださってる方の中では、とても珍しい
コメントを書いて下さり、ありがとうございます。
励みになります!

お友達の男性は、いい彼女と巡り合ったんですね・・・。
就職が決まったのも、その彼女の支えがあってこそかもしれませんわね。
あたくしもそんな女になりたいのですが、自分自身を支えるのでさえ
ヨロヨロでございますわーーー。
かまこさんへ
彼の仲間と一緒の会食ですか・・・。
今までその機会がなかったわけではありませんの。
ただあたくしがそのような場に入るのがとても苦手ですの。
寿司の紳士が一緒だったとしても、よく知らない方(特に複数いると)と
だと極度に緊張してしまって、全然しゃべれませんの。
話を振られて何とか「はい」とか「いいえ」とか最低限の返事をする
くらいで・・・。
それだって緊張の汗がたらりたらりの始末。
逆に、「あんな社会性がない女やめとけ」って彼の仲間に言われちゃったりして。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
XYZさんへ
あたくしを心配して下さって、本当にありがとうございます。
2回もコメントを下さり、また熱心にコメントと返信をお読み
いただいて、ありがたいですわ。

おっしゃるとおり、あたくしは全然冷静ではありませんのよーーー。
その愛の炎は大桃美代子にも麻木久仁子にも負けませんわ!!!

40過ぎの独身女は貯金しているものなのですね・・・。
あたくしもできるものならしたいのですが、生活するだけでカツカツで
ございます。
アラフォーで独身で派遣という境遇の女性は、どうやってお金を貯めて
いるのかお聞きしたいですわ。
01/09の鍵コメ Kさんへ
コメントどうもありがとうございます。
会ったことのないあたくしなんかのために、驚くほどKさんのご経験を
赤裸々にお書きいただき、もはやコメントの域を超えた心のこもった
お手紙に思えました。
本当にありがとうございます。

3回ですか・・・。
人生ってひとそれぞれいろんな理由があって、苦労があって、そして
幸せがあるのでしょうね。
とにかく、Kさんは今お幸せそうで、なによりでございますわ。

人の本当の気持ちはわかりようがありませんが、寿司の紳士が言い出せ
なかった気持ちはわかる気がしましたの。
あたくしにどう思われるか心配だったそうよ。
ちょっとキュンときてしまいましたわ。

Kさんの、茶目っ気のあるアドバイスに、ポンと膝を打たせていただき
ましたわ!
そうですわねーーー。
そうしちゃおうかしらーーー、なんてさっそく・・・。
うふふでございます。
確かにアンガールズ田中のことを乗り越えたあたりから、自分でもいい方に
変わってきたと感じていますのよ。
以前の自覚のない空虚なあたくしとは違いますわ。
Kさんやみなさまのアドバイスを参考に、よりよい道(覚悟?)を決めたいと
思います。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
何となくとんとん拍子でいい流れなんだなぁ…
と思って見ていましたが、彼の行動・言動には
?が付くことがあるのは確かです。

もう少しゆっくりじっくり話し合って
お互いの友人・知人も絡めての話も必要かもしれませんね。

変な話ですが、私自身、
普通に彼女と接していたつもりなのに
結婚詐欺と思われていたこともあります。
一時の感情だけではなく、
いろんな場面を経験してお互いの
本音や本性を知る必要はあります。
こんばんは
何回もデートしているのに寿司の紳士が言えなかったというのはただの言い訳に聞こえてしまいました。
ラナンさん以外にも何人か同じ立場の方がいるのではないでしょうか?憶測なので気分を害されたらごめんなさい。
お金にだけは気をつけて交際をして下さい。心配です
まだ、何もわからないわけですから・・・

中高年は、転職の危機にはいつもさらされてます。
一念発起で独立かもしれませんし。。

「どういう事なのよ!私不安になるじゃない!唇まで奪っておいて!」って問いつめればいいのですよ。。
それからですよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ラナンさん、私、すこしの間忙しく、貴女のブログにお邪魔していませんでした。その間にラナンさんにいろいろな出来事が起こってたのですね。
お寿司の紳士の現在の状況は、やはりうれしい状況ではないし、
これからご縁を深めていくかどうかの選択の段階では、不安要素や、
もっとそれ以上の疑惑も生じてしまうのは仕方がない状況ですね。
ただ、物事は、良くも悪くも解釈できるものだと思いますし、
人の人生には、自分にとって良い時も悪い時もあります。
彼の人生の中で彼が不運の時にラナンさんが出会ってしまったのかもしれません。結婚して、人生を共にするという事は、相手の良い時もそうでない時も相手を支えて行く事でしょうし、仮に彼が、今現在好調でも、結婚後に不調になってしまう状況だって充分にあるのです。
ラナンさん、今いろいろと混乱しているかもしれませんが、
今まで彼と接してきた時間の中で、ラナンさんの五感の全てで感じた
貴女の自分の気持ちを信じる以外にないと思います。
彼の不調な時にでも彼を支えていく気持ちはあるのか? という大事なことを自分で確認する大事な機会なのでしょう。
私なら。。
ラナンさんも結婚に焦っている、早くしたい
という気持ちは同じ独身女として充分理解できますが
大切な目的地は「結婚すること」ではなく
「二人でそのあと人生をどう楽しく生活するか」なので。。

今後のそういうことを考えると
人生はお金がすべてではないといっても
生活にはお金=職は必要なものでもありますです。
もしまだ期間の短い紳士と
いきなりの無職求職の生活が不安ならば
「職をちゃんと見つけて、先の見通しをつけてから
 結婚しよう。私それまで待っているから」
と一度提案したらどうでしょうか。。

もし私ならこうするというお話なので
参考程度になれば幸いです^^





はじめまして
ブログ、時々拝読してました。
ラナンさんの文章、サービス精神旺盛ですごく面白いです。
わたしも同じアラフォー独身で、共感もするし参考にもさせていただいております。
そして、今回初コメさせていただきます。
寿司紳士がどういう理由で会社を辞めるのかがわからないのですが、転職のあてがあるのかもしれませんし、独立するつもりなのかもしれませんし、家業を継ぐのかもしれません。
はたまた、しばらくは働かなくても暮らしていける財産があるのかも。
彼もそんな無計画な退職はしないと思われるので、何か思うところがあるのでしょう。
それに人生の転機には、男も結婚したくなるらしいです。(転勤とか転職とか親が病気とか、自分が病気とか)
だから仕事を辞める時に結婚したがるというのは、そんなに怪しいとは思いません。それに世間知らずな人じゃなければ、派遣がそんなに給料よくない不安定な身分であることぐらい知っているはず。(わたしも派遣です、すいません)
だからそんなに疑う必要はないと思いますが、ただ、今後の生活設計についてだけは、しっかり彼と話し合ってくださいね。聞きにくいことも、遠慮せずにちゃんと聞いてください。自分が不安がっているというよりは、親にちゃんと説明したいからとか何とか言って。
頑張って、ラナンさん。そして幸せになってください。
No title
寿司の紳士様の告白、驚きました。
会社を辞めたことは、すごく言いづらかったのだと思います。

何か事情がおありの決断だったのでしょうか。。。
推測ですけど、やはり独立するのでは。。。
ですが、辞めてしまったものはしょうがないですよね。
後は、これから二人でいっぱい話あって、ぜひ、良い形でスタートを
迎えてください。

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック