オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 女の気持ちと男の都合

*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の気持ちと男の都合
もう

ボロボロです・・・。



雑巾の話ではございません。


心のことです。
人気ブログランキングへ



それはあたくしじゃなく、




38才独身女・・・。



ことの始まりは、去年の秋。
38才独身女が以前から付き合っている彼氏、まむし男を
実家の両親に会わせたがっていましたの。
長野の方にドライブに行き、途中で実家に寄って彼を紹介
しようと思っていたそうなのよ。

でもまむし男は「実家」って言葉を聞いたときから、あまり
乗り気じゃなさそうに見えたらしいわ。
38才独身女の実家はたいそう大きな家らしいけれど、
ご両親とも堅苦しい人ではないそうよ。

「構えないで気楽にちょっと立ち寄るくらいの気持ちで
大丈夫だよ」


そう言ってなんとか行く日を決めたけれど、直前になって
彼に用事ができて、結局行けず仕舞い・・・。

まむし男はこう言ったそうよ。
「紅葉だったら神宮の並木道に行こうよ」
でも38才独身女にとって、紅葉はどちらでもよくて、
まむし男に両親と会ってもらう方がメインなわけで・・・。

結局実家に連れて行く話は流れてしまったの・・・。
それからだんだん彼からの連絡が減ってきて、彼氏持ち
独身女子の大イベント
であるクリスマスも、
「仕事が忙しいから」
って理由で一緒には過ごせなかったんですって・・・。

そして、今年・・・・










まだ1度も会ってないそうよ。

派遣のオアシスである第3会議室で、38才独身女
大きくため息をついたわ。
あたくしもお弁当が食べにくかったわよ・・・。


あたし、重たいのかな・・・。

そうつぶやく38才独身女


オンナ独身41才、男の考えてることってホントわからない







コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
こんにちは。
まむし男さんには、
ラナンさんのお友達の作戦が見え見えだったのでしょう。
押しすぎでしたね。
重いというより、ひいてしまったのではないですか?
まむし男さんでなく、他の男性でもひくと思います(^^;)

ラナンさん、
お友達のことより、今はご自身のことです。
きっとラナンさんは優しいのだと思います。
リアルな世界でお知り合いになっていたら、
私はラナンさんに同性として好感を持ったでしょう。
そんなラナンさんの幸せを読者は望んでいると思います。
だから、時には冷静に客観的な目を持って、
ラナンさんが幸せになる道を選んでほしいと思います。
きっと読者の皆さんがが応援していますよ^^

38歳独身女さん
いつも楽しく読んでます。

38歳独身女さんも実家の近くまでこさせて、親にあわせようとした。という行動力は評価すべきです。
マムシ男さん…それで音信不通になるようだったら、それまでかもしれないし、いずれにしてもぬるま湯ですよ。

これで一歩踏み出せたんじゃないでしょうか?
いいふうにいけばいいですね。

ラナンさんも楽しく頑張って♪
温度差があったようですね。
お見合いパーティー、アラフォー女子にとっては真剣な婚活ですが
男性にとっては単なる恋活である事も少なくありません。
私もパーティーに行きまくってた頃、そんな男にばっかり引っ掛かったもんです。v-406
こんばんは☆
そんな男、世にたくさんいますよね~!
38歳独身女さんが、重たいとかそういう問題じゃないと思いますよ~。そういう男に当たっちゃっただけだと思います☆ 彼女は、彼の年収とか外見?とかで見落としちゃったのかも。本当にちゃんとした誠実な思いやりある人なら、38歳の彼女と付き合うまえに、親にあうこと(つまり結婚前提)くらい考えますよ。私なら結婚前提じゃないと付き合わないくらいは、最初に言うかな。そこでひくような男なら、どんな高収入男でも付き合いません。彼女、ダメンズとこのままダラダラ付き合わなくて本当に良かったですね! しばらくは彼女もつらいかもしれないけど、ラナンさんという良い友達がいて、彼女本当に良かったです。寄り添ってあげて下さいね(^_-)☆ 私もラナンさんの友達になりた~い!(笑)
やっぱりそれは、
まむし男は、まだ結婚をしたくないのでしょう。。。彼女にとって、つらい事実ですが。

結婚話は、女性がぐいぐい引っ張るんじゃなくて、男性にぐいぐい引っ張ってもらうほうが、後々スムーズに行くような気がします。
きっと、まむし男さんは、かっこいいんでしょうね。
そういう、ナイスミドル(死後?)になってしまうと、なかなか、今さら、彼女の実家へご挨拶・・・って言うの耐えられないかもしれませんね。

まして長野県でしよ。

実は私も長野県在住で。

女性はどうなんでしょうか?家庭的な男性を結婚相手に選ぶと言いますが、なんだかんだ言って、少しでも華のある男性に惹かれてしまうのでは?

恋愛がしたいのか、結婚がしたいのか?

そこら辺、徹底出来るかどうかが、婚活のカギですね。

恋のみで生きてゆく!それも、いいとも思うのですが。
No title
お久しぶりです。
そういう男性っているんですね。
じつは身近ではほとんど聞いたことがないんです。
田舎のせいだと思いますが、出会ってわりとすぐに結婚します。
両親に会うって、重い男性もいるんですね。
普通の恋する女子だったんですね
38才独身女さんのその後、気になってました(^^)

お見パで知り合って1年近くもお付き合いしていたんだから、
ご両親に紹介したいと思うのは素直な気持ちですよね。

まむし男の独身女さんに対する気持ちはわかっちゃったけど、
ズルズル悩むよりは本音を確認できて良かったですよ。

それにしても・・・
独身女さん、いろいろ活動されてたようですが、いつの間にか
まむし男さんオンリーになっていたんですね。
恋愛のエキスパートかと思ってました(^^)

初見です
こんばんわ、38歳男です。楽しく読んでます。
おそらくそのまむし男さんは相手が派遣というのにひっかかってたのでしょう。
情けないことに私も単独の収入だと400万なもんで、世帯収入考えると同じくらいの収入のある人と一緒でないと、人生設計もたたないし、色々捨てることが多すぎると思ったのでは。
また老後の問題があります。資産家でもない限り、厚生年金を25年納めてない人ととの老後は怖すぎます。親だってどうなるかわからないし・・・

幸い昨年婚活パーティーで知り合った市民病院勤務の32歳看護士(市職員)と今春結婚します。年収300万です。でも退職金、年金は私より収入あるでしょう。

やらしいことですが、老後考えるとやはり少々打算になります。
奈緒さんへ
まむし男が誠実に対応してくれれば38才独身女も
納得すると思うのですわ・・・。
いきなり連絡しなくなるなんて大人のすることじゃ
ありませんわねーーー。
かまこさんへ
いつも読んで下さって、ありがとうございます。
前進って意味では確かにそうですわね。
何もしなければ、いつまでたってもモヤーっとした
ままですもの。
猫撫の姐さんへ
恋活ですか・・・。
まむし男はそんな男なのかもしれませんわね。
まだ若いし・・・。
そこらへん早めに見抜く努力も必要ですわね!
ともさんへ
世の中にそんな男がたくさんいるって、38歳独身女もわかってるんですのよ。
でも自分が好きになった彼だけは違う!って信じているのだと思いますわ。
ああ女心・・・。
自分がこの年なんだから、相手もちゃんと考えてくれてるだなんて良い方に
思いこんでは駄目ですわね!
きちんと言葉で確認し合わないと・・・。
ブログやっていて本当に勉強になりますわ。
なおこさんへ
まむし男はまだ30歳過ぎだし、まだ結婚を考えてないのかもしれませんわ。
それならそれで、きちんと言ってくれればいいだけなのですが・・・。
逃げるのはいけませんわねーーー。
春を呼べさんへ
まむし男は1度会っただけですが(しかもパーティーで)、かっこいい
ですわよ。
でもあたくしから見れば、かわいいの部類でございますが・・・。
確か年もあたくしより10歳くらい下ですもの。
あたくしも38歳独身女も、したいのはもちろん『結婚』なのですが、
「恋愛して結婚」したいって気持ちもよくわかりますのよ・・・。
早子センセへ
田舎の男性の方が誠実なのかしら・・・。
まむし男がちょいとイイ男で、年収が高いので、選択肢が多い分
迷いがあるのかもしれませんわ。
出会ってすぐ結婚なんてよろしいですわーーー。
そちらに引っ越そうかしら^^;
きてぃこさんへ
38歳独身女は、いろいろ活動して、たくさんの男性から連絡先をもらったり
デートしたりしていましたが、まむし男以外とは付き合ってるつもりは
なかったそうですの。
デートどころか、ただの食事だそうよ。
その気のある男性はお気の毒だけど、合う合わないがあるから仕方ありません
わよね。
お互い様でもあるし・・・。
イズミルさんへ
ご結婚がお決まりとのことで、おめでとうございます!!!
良い方との出会いがあって、きっとそれはイズミルさんの
お人柄や普段の行いの賜でございましょう。

まむし男が逃げ腰になった理由はわかりませんが、38歳独身女が
派遣だってことは付き合う前からわかっていたこと。
そんなことがひっかかるくらいなら、最初から38歳の妙齢の女と
なんて付き合わなければよいのに、って思ってしまいますのよ。
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。