オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ お見合いパーティーに潜むアリ地獄

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
お見合いパーティーに潜むアリ地獄
何も予定が入りそうにない土曜日だったので、お見合いパーティーに
行って来ました。
場所は銀座。
会場は、駅から10分くらいの雑居ビルで、室内に入ると
薄暗い照明に低いテーブル、ソファー、ピアノがありました。
ラウンジバーが昼間だけお見合いパーティーに場所を貸している
ようです。
集まったのは男18人vs女20人です。
その男18人の中に、以前別なお見合いパーティーで会った
ことのある男性が少なくても3人いました。
さらにその中の1人に、お会いしたのが今回で3回目の男性が
いました。
アパレル会社経営の小林君(仮名)36才です。
お互い顔はもちろん名前も職業もすっかり覚えてしまって、
もうすっかり顔見知りです。

外見は悪くないし収入もあるし(自称年収1,500万)、
そこそこモテそうな感じの方です。
私と会うのが3回目ってことは、多分小林君はもっと
パーティーに参加しているはず。
なのに、どうして彼女ができないのか軽く聞いてみました。
すると、パーティーではカップルになることはなるんだ
そうです。
でも、何度か2人で会ううちにちょっとでも気に入らないと
すぐ会わなくなってしまうそうなんです。
そして、またパーティーに参加する。
簡単に女の人と出会える・・・。
その繰り返しなんだとか。

「もしかして毎週参加してるの?」って聞いてみたところ、
「そう、毎週かかさず。彼女ができるまでこれからも毎週
どこかのパーティーに行くよ」って言っていました。
どうやら遊び相手を捜しに来ているわけではないみたい
です。
ただ、この先どんなに気の合う人に巡り会ったとしても、
小林君がお相手に満足することはなさそうな気がしました。
お見合いパーティーのアリ地獄に嵌ってしまったかのようです。

テーマ : 独身男女の出会い
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック