オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ できること

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
できること
地震から3日。

午後3時頃、なるべく早く退社するように通達が出たので、
ささっと帰ってきました。
それでもターミナル駅は混雑していました・・・。

雑踏を歩いているとき、ボーっと考えていましたの。

助産師さんは、メールや電話で妊婦さんの相談にのっている。
有名人がチャリティーコンサートをする。
ITに詳しい人が、正確な情報をサイトやブログにアップしている。

みんなみんな、社会の中で役割を持っていて、やれることを
やっている。
それなのにあたくしときたら・・・。



とにかく明日も働こう。
宇宙の中の砂1つぶ程度の力もないけど、働けばそれが
お金になって、お金は募金できたり、いつか被災した
海辺の町のお土産屋におとされたり、まわりまわって
誰かの何かの役に立つはずですわよね。


働くわ。
それが今できること。


人気ブログランキングへ




 

テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
ジャンル : その他

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
同感です
わたしも東海地方から仕事しながら考えてました。
働きたくても働けない状況になった人達に比べて、月曜日嫌だな~と思いながら、職場に行ける自分はなんて幸せなことか。
だから働こうって思いました。といって、たいした仕事してないんですけれど、それでも働いて税金を納めれば、その税金は被災地のために使われる。
それに日本経済が活発じゃないと、被災地支援だって十分にできなくなってしまう。働こう。日本の労働者、みんなに頑張ってもらわないと。
同感です
被災してない私たちが頑張って働けば、お金が生まれ経済が動きます。
それが日本経済を支え、ひいては被災者の方への生活援助になりますよね。
西日本で使ったお金が、東日本の生産者を支えられたら、これこそ確実な援助になります。
私も、精一杯職務に励みます。
お互い、頑張りましょう。
No title
同感です。個人の力は小さくても団結すれば大きな力になると思います。私も働きます。
No title
はじめまして。

「とにかく明日も働こう。」・・・この言葉を読んで涙が出ました。
テレビ、ネットの映像を見続け、余震に気持ちが悪くなり、心身ともにグッタリ。
本日は、会社から自宅待機令が出たので、一日中横になっていました。

・・・そう、でも「働こう!」。そんな意欲が出てきました。

話は変わりますが、大きな揺れの後、40代前半の男性が、「オレは絶対に戦争へ行けないよ!」と言っていました。
わたしは、この余震・余震・余震の日々を過ごし、空襲警報、実際の空襲と共に暮らしていた、戦時下の人たちを思いました。

被災者の一人として
ラナンさんの言葉に涙がでました。
皆さんのコメントにも…。私は、大津波で被害を受けた上、今、放射能の危険にさらされている県に住んでいます。毎日、頻発する余震も怖いです。でも、幸いにも被害が少ない地域だった為、私も毎日仕事に行っています。地域の為に、私も働きます!!
がんぱれ日本!
外地にて。

被災された地域の皆さんと日本のみなさん、当地にてたくさんの方よりお見舞いをいただきました。
そして私からも皆さんにお見舞い申し上げます。
世界が日本を見守っていますよ。

ラナンさん、本当ですね。
あらフォー大学院生としてはしっかり勤労する貢献は難しいけど、いま勉強していることがいつか国際紛争や災害に役立てるれば。 
目の前にあることをしっかりやらねば。
No title
そうですよね。

私も、働くわ。。。
No title
ラナンさん、、、私、こうした国の一大事でも自分なんてたいして役にも立たない存在だと思っていました。恥ずかしいです。

ラナンさんや皆さんの意見に同感です。私も働きます。これが私に出来ること。明日からまた、胸を張って働こうってそう思いました。
3/14の鍵コメ Aさんへ
そちらの被害が少なくてよかったです。
TVを見ていると、自分が何をするのにも楽しめなかったり、無気力になったり、
不自由のない生活を送ることに罪悪感を感じてしまったり・・・。
でも、できることをやり、そして、今の気持ちを忘れないってことが、大事だと
思いますのよ。
同年代のファンさんへ
仕事が嫌だなんて言ってられませんわね!
被災した方を見たら、朝起きる時の寒さとか満員の地下鉄のつらさなんて、
屁でもないことですもの。
頑張りましょう!!!
紗羅さんへ
あたくしみたいな末端な者の労働が、経済に結び付くなんて
今まで思ったこともありませんでした・・・。
今こそ働くときですわね!
頑張りましょう!!!
まいさんへ
みんながその気持ちを持てば、きっとたくさんの人が救われますわ!
そう信じて働きましょうね!!!
もんちさんへ
はじめまして。
あたくしのつたないブログを読んでくださって、ありがとう
ございます。
ただぼーっとしてても1日、意欲的に動いても同じ1日。
どちらにしても明日はやってきますが、希望の明日がやってくるのは
あとの方だと思いますのよ。

戦争当時の人は、行きたくなくても行かされたんですものね・・・。
今、ちょうど「永遠のゼロ」という本を読んでいるのですが、胸が
締め付けられます。
電車の中では絶対読めません・・・。
ルルさんへ
大変な状況の中、頑張っていらっしゃるんですね。
本当に頭が下がります。
放射能のことはどんなに怖い思いをされているか、想像がつきません。
どうか無理をなさらないよう、ご自愛下さい。
さいさいさんへ
ええ、被災者の役に立つのは今の勤労ばかりではありませんもの。
ただただ誰かのために祈ることですら、いつかきっと力になると
信じていますのよ。
あたくしも自分がやれることを頑張りますわよーーー!!!
バウワウさんへ
ええ、みんなで働きましょう!
今が頑張り時ですわよーーー。
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック