オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 月島

*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月島
日曜日、あたくしは実家の親から頼まれた用事があり、
深川に出かけましたの。
月島に立ち寄ったのは、その帰りよ。

お昼ご飯にしては遅く、夕食にしては早すぎる時間帯。
あたくしたちは鉄板挟んで、お座敷席に向かい合わせで
座ったわ。
お客さんは他に1組だけ。

あたくしが座った位置から、金髪に近い茶髪を大きく
盛った、いまどきの女の子の2人組が見えたわ。
話まではわからなかったけれど、ぽつりぽつりと
会話らしき声が聞こえ、実は野次馬根性のあたくしは、
何度かちらっと2人の方を見たけれど、彼女たちは
その風貌からは不自然なほど静かで、ただただ
もんじゃを焼いているように見えたわ。

あたくしたちのテーブルには、ウーロン茶と野イチゴの
まっこりのロックが置かれ、それらを少し飲んで、一息
ついてから、天気の話の代わりにミネラルウォーターが
売り切れた話をしたわ。


そして東日本大震災当日の話になったの。


あたくしの両親の無事は、地震直後に妹からのメールで
知っていたわ。
だからその時、あたくしが心配したのは寿司の紳士の
こと。
メールを送っても返信はないし、電話もまったく
繋がらなかったんですもの・・・。
不安なまま18時のチャイムが鳴ったそのあと、
「社内で待機することができます」や、
「○○室を開放しています」
などの社内放送が何度も流れたわ。
地下鉄もJRも私鉄も全部止まっていて、あたくしは
帰るに帰れず、席で本を読んでいたわ。
その合間には何度も何度も携帯をチェックしたけど、
寿司の紳士からの連絡はなかったの・・・。


 人気ブログランキングへ



 

どうしてるんだろう。
携帯が通じないだけで、何もなければいいんだけど・・・。
不安がつのったわ。

夜も遅い時間になって、止まっていた地下鉄が
動き始めたことを知ったあたくしは、寿司の紳士の
マンションに様子を見に行くため、すぐに荷物を
持って会社を飛び出したの・・・。


地下鉄が動き出したと知った人々が、一斉に外に
出て来たのか、駅まで続く道は人でいっぱい。
駅もサラリーマンやOLたちであふれていたわ。
その異様な光景は、あたくしの不安をますます大きく
したの。
なかなか来ない地下鉄を待つうちに、
「いったんアパートに帰ろう、様子を見に行くのは
明日にしよう」
そう思いなおしたわ。


待ち時間と、乗り換え通路を迂回したせいで、普段の
倍以上の時間をかけてアパートににたどりついたわ。
駅前ののコンビニで唯一買えた2つのどら焼きを手に、
我が家のドアを開けたわ。

何も変わってない。
暗くて狭い部屋。
でも、この時ほど殺風景なこの部屋が、こんなに
安らげる空間だと思ったことはなかったわ・・・。
そして、その夜遅く、寿司の紳士からメールが
届き、お互いが無事だとわかって安心しあったの。

そんなことを鉄板の向こう側でもんじゃの具を
掻き回している才女に話したわ。

で、それでそっちはどうしたの?
大変だったよね。



震災から4日後に、メールでお互いの無事は確認して
いたけれど、何がどうして彼女が今ここにいることに
なったのかは聞いてなかったわ・・・。


オンナ独身41才、もんじゃって東京以外にもあるのかしら。


(つづく)


都内のおススメ婚活パーティ☆

お見合いパーティーなら「シャンクレール」月間参加者8500人突破!首都圏最大の出会い


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

???
どうゆう事?

何がどうして彼女が今ここにいることに
なったのかは聞いてなかったわ・・・。


えええ?
Kさんへ
あたくしの文章がわかりにくくてごめんなさいね。
なので、ちょっとだけ書き直してみましたわ。

次回はもっとわかりやすく書こうと思いますので、
お許しく下さいませーーー。
誰と一緒なのかと思ったら
才女さんとご一緒だったんですね。
これは次を期待しないわけにはいきませんね。わくわくv-407
猫撫の姐さんへ
才女ってば、いろんな話題を提供してくれますわーーー。
アノ人の話も聞けましたので、それも書きますわね。
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。