オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 白黒 その4

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
白黒 その4
土曜日の夕方のデパ地下は、恋人同士が手を
つないでも人の波で離されてしまうほどの
混雑だったわ。
そんな中、洋菓子のお店を見て歩けば、どの
お店のものおいしそう・・・。
彼が示したショーケースの中には、小ぶり
ながらもちょっとしたお値段のケーキが
10種類くらい、きれいに並んでいたわ。
その中から、あたくしが1つ選ぶと、彼が
もう1つを選び、こう言ったわ。

「紅茶もコーヒーもうちにあるし」



東京で暮らし始めて長い年月が経ったけれど、
牛込柳町という駅で降りたのは初めて。
彼が知ってる昔ながらの居酒屋に入り、瓶ビールと
焼き鳥、肉じゃが、もろきゅうなどを食べたわ。
思い返せばあたくし、その店では今までになく饒舌
だったわ。
まるで何かが乗り移ったかのように・・・。

派遣の仕事の契約のことを話しているうち、話は
38才独身女のことになったわ。
彼女に新しい出会いがあり、その人と既に親密な関係
あるってこと。
他にも、派遣仲間が1人結婚してもう1人は婚約したって
ことを話したわ・・・。

そこであたくしハッとしたの。


もしかして・・・

催促してるみたいに思われたかも。

なにをって、そりゃアレとアレのことよ。

顔がカーッと赤くなったのを感じたわ。

人気ブログランキングへ


「こっちからの道も覚えとくと便利だよ。
ここを曲がると遅くまで営業してるクリーニング屋が
あるし、スーパーもあってね・・・」
牛込柳町から早稲田方面に向かって歩きながら、
彼は街を案内してくれたわ。

早稲田駅から歩くより少し遠く感じた寿司の紳士の
マンション。
そのマンションの前で彼は言ったわ。

「さっきのって冗談だと思った?」って。

あたくしは何のことかわからなかったので、
彼に尋ねたわ。

え?何のこと?って・・・。

「映画館を出る時に言ったこと」

あ・・・

何って言ったのかわからないまま、
うん、と返事をしてしまったあのことね・・・。

 ・そのときのことはコチラをお読みくださいね。

あたくしはとっさに返事ができなかったけれど、
彼もそれについては何も言わず、ケーキの袋を
差し出しながら、こう言ったわ。

「これちょっと持ってて」

マンション1Fのポストの部屋の前で、彼は
郵便物を取りに行くためにケーキの箱の入った
袋をあたくしに預けたの。
そのとき彼の手があたくしの手に触れ、それはいつも
より湿り気とを帯びているような・・・。

「今夜、早稲田でいい?って聞いたでしょ。
うちに泊るかってこと。
冗談で言ったんじゃないよ。
今夜は泊りな」


ポストから新聞を取って来た寿司の紳士
あたくしをエレベータに乗るように促したわ。

オンナ独身41才、次の展開はいかに!

引っ張りすぎを許して下さいませーーー。



(つづく)


* 恋人欲しい?


* 結婚したい?


* まずは出会うことよ

テーマ : 男と女の方程式
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

キター!!
日に何回も更新チェックに来てました^o^
今朝、更新されてるの観て、勿体無いから
後で読もうかと思ったくらい!

またしばらくこちらのブログ「詣で」が
続きそうです。
とにかくラナンさんに幸せになってほし~☆

(ラナンさんブログのおかげで幸せな出会いを
果たしたねーさんです。二度ほど書き込みを
させてもらいましたが、今朝テンション上がって
なんて名前で以前書き込んだか覚えてない
それでも書き込みしたくて~!)

その5楽しみにしてます~!!
とぅとぅ言わせましたネ。
お泊りですか…
ガード固い私なので
そのシチュエーション苦手ですが…
ラナンサン勢いづけで展開に展開重ね
デキ婚しちゃいますか(笑)
No title
引っ張りますねぇ~。
ここにきて妄想っていうオチは、勘弁してくださいね(^_^;)
ジェイ さんへ
ジェイさん、もちろん覚えてますわよ!
何度もいらしていただいたなんて、心からうれしく思っています。
本当にありがとうございます。
お幸せな日々を過ごしていらっしゃるのですね。
文面から察するに、明るくお優しいジェイさん。
もっともっと幸せになれると思いますわ!
エミィさんへ
あたくしガードなんてゆるゆるで、無いも同然だけど、やっぱり
苦手ですわーーー。
みなさん、急なお泊りにどう対応しているんでしょう・・・。
名無しさんへ
オチのないあたくしのブログなんて、骨のない魚のようなもの。
食べやすくていい?
はじめまして
タイトルに釣られて舞い込んできました。
何だか、キュンキュンしちゃいますね~(#^.^#)
結婚と恋愛って別なんですかね・・・

とりあえず、続きが気になります(>_<)
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック