オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 大事件!イルカは知っている

*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事件!イルカは知っている
峰さんと言うその男性は、以前に
だん吉奥さんの隣の部署にいたそうよ。
体育会系のノリで面倒見がよく、お客さん
からも信頼され、そんなところが上の人たち
から随分と評価が高くて、同期の中では
出世頭なんですって。

そんなことを、おととい機材の返却に来た
だん吉奥さんから聞いたわ。

そう言えば、この前、書庫倉庫で会ったとき、
峰さんが言ってたよ。


「え?」

ラナンさんのこと。

「あたくしのこと?
なんて?」


あたくしは、そもそも地味でおとなしくて、
存在感のない女。
表でも裏でも人の話題にあがることはほとんど
ないわ。
部署の飲み会ですら、頭数に入れられてないし、
まして書庫倉庫ですれ違っただけの峰さんに、
何か言われるようなことなんかないはずよ・・・。


さっき、だん吉奥さんと一緒にいた人って、
去年は△△課の庶務担当だった派遣さんだよね?

なんだか・・・





なんだか





すごく・・・





綺 麗  に




なったよね。



って峰さん、そう言ってたよ。






へ?

えええーーー!?

そんなの
他のどなたかの間違いじゃ・・・。
本当にあたくしのこと?????
それとも目がおかしい

「そんなことあるはずないですよ」

そう言いながらも、顔がカーっと赤くなるのが
自分でもわかったわ。

ホント、ホント。
峰さん、本当にそう言ってたんだって。
私だってラナンさんのこと△△部のときから
見たことあったけど、同じように思うもん。


「だん吉奥さんまでー。
止めて下さいよーーー」

誰かに褒められることなんかなく、まして

「 綺 麗 」


だなんて言われたこともない人生を送って
きたあたくし・・・。
なんて返事したらいいかわからなくて、
とにかく手を横にブンブン振って否定したわ。

あ、そうだ。
来月もまた同じ機材借りたいんだけど、
今度は3日か4日間で・・・
どうのこうのどうのこうので・・・
・・・で、大丈夫かなあ。

ねぇ・・・ラナンさんっ?


「え?
あ?
はい?

あぁ、大丈夫、大丈夫。」


だん吉奥さんの話題があっさりの仕事に切り替わった
けれど、あたくしほとんど上の空。
仕事は二の次、三の次

人気ブログランキングへ

本当に、綺麗になったって言ったの?
本当の本当?
だん吉奥さんの後ろ姿を見送りながら、彼女の肩に
喰らいついて、もう1度確認したい気持ちでいっぱい
だったわ。
大久保佳代子には変わりないが

あたくし信じられなかったわ・・・。
だって、女に生まれて自称41年。


綺麗になった


なんて、言われたことなんてなかったんですもの。
天にも昇る気分なのよーーー。
誰かホッペつねって。

オンナ独身41才、去年より綺麗になった?
汽車を待ってないし春も来ていませんが・・・


30代40代中心・質にこだわる結婚相手紹介サービス
『PremiumStatusBridal』



カップリング率43%以上!その訳は!?
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
弊社自慢の個室お見合いパーティー!



ライブドア運営の出会い応援サイト。登録無料¥0

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

季節はずれの雪
ご無沙汰です(^^)

きっと寿司の紳士さんとの幸せが滲み出て・・・いえ、溢れ出ているんんじゃないでしょうか。


No title
♪恋する女はキレイさ~
郷ひろみも言ってるじゃない?
フフフ。女は恋するとキレイになるんですよ!
ラナンさんきっと今、キラキラe-420しているんですよ!
No title
寿司の紳士のために、
靴をたくさん買いましたよね。
その想いが綺麗にしてくれたのですね❤
きてぃこさんへ
じわーーーっとにじみ出てきたのかしら・・・。
ああ、あたくしは欲張り。
心の中で、もっともっとそう思われたい欲求を
隠しているのよ。
チャ~ボウさんへ
ひろみgoよ、よく言った!
よく歌ってくれたわーーー。
寿司の紳士も、つい手を伸ばしたくなって・・・。
むふふのふ。
奈緒さんへ
あの時のあの強い気持ちが、今のあたくしに
繋がってるのかもしれませんわね!
恋の力って凄いわ・・・つくづく。
ひとりの女の世の中をバラ色に変えるんですもの!
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。