オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 駆け上がるのよ、愛の階段を!

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
駆け上がるのよ、愛の階段を!
海外赴任から来月日本に戻ってくる男性
しかし勤務先は群馬県は高崎の更に田舎になるらしい
一時帰国しているその男性から食事に誘われ、楽しいひとときを
過ごしました。
終電間際、改札の前で「名残惜しい」と言われ、パニくって逃げ帰って
しまいました。
詳細は過去の日記にありますので、ご参照下さいませ。

逃げるように飛び乗った山手線の中で、心臓が トクントクン と
波打っていたのは階段を駆け上がったせい?
41才にはキツイ駅の階段駆け上がりハァハァ

それとも久しぶりに殿方から「名残惜しい」なんて意味深な
言葉を言われたせいかしら。
家に着いても、彼の言葉とそのときのまなざしが胸から離れません
でしたわ。

そして翌朝目覚めると・・・。

あたくしの携帯にメールのマークが表示されていたわ。
メールはもちろんからのはず。

「昨日は楽しかったよ。

本当はもっと一緒にいたかったな。

でも無理を言っては行けないね。

近いうちに必ずまた会おうね」


恋の始まりを意味する文章が並ぶの。


・・・のはずが!

画面に表示されていたのは、以前お見合いパーティで出会った
ハンチング野郎の名前!
 
内容は、コンサートのお誘いだったわ。
以前、好きなアーティストのコンサートに行きたいって話をしたのを
覚えていて、誘ってくれたみたいなの。
うれしいけど、あたくし今それどころじゃございませんのよ~。


オンナ独身41才、恋をすれば何歳だろうが女の子よ。

テーマ : 独身男女の出会い
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック