オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 才女の選択

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
才女の選択
2011年の3月11日の午後、才女は仕事で上海に
行くため成田空港にいたわ。
自分から希望した海外転勤の夢を叶え、目の前にある
輝かしい未来に心躍らせていたまさにその時よ。
そう、東日本大震災・・・。

そのときのことはブログに書いてございますので、
お時間のある方は下の記事をお読みになって下さいね。


眠り

そのドアが開いたとき

月島 もんじゃを食べながら





子供や仕事のことで意見が衝突したけど、お互いが
お互いを必要としている。



だから、

夫婦としてやり直したい。



そう言えば、去年の夏、身も心も疲れ果ててしまった
才女が、その専門の病院に入院したとき、見舞いに
訪れたあたくしにそんな風に言っていたっけ。



あれからもう1年近く経ったのね・・・。



居酒屋は、才女がアンガールズ田中を紹介してくれた
ときに入ったお店だったわ。
二人ともあまりお店を知らなくて、前に来たことが
ある店に入ったの。


この1年であたくしも、才女も随分変わったわ。

才女の次の言葉を聞いて、あたくしは心からそう
思ったわ。





ラナンちゃん、






私ね・・・









離婚したんだ。



婚活 ブログランキングへ




オンナ独身42才、40代、いろんなことがあるのね。
江戸時代なら天寿を全う

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

ガーン!!
ラナンさんこんにちは
帰宅途中で読みました。
才女の「お互いを必要としているから、夫婦としてやり直したい」のグッとくる言葉の後に続く、「離婚したんだ」は、ショックです。
林檎兄さんへ
林檎兄さん、こんにちは。
何の不満もなさそうな夫婦に見えたのに・・・あたくしもショックでしたわ。
傍からじゃわからないものなのですね。
才女さんの決断はご英断だと思います。時には心を強く持って決めなければならないこともあると思います。満身創痍でも、生きている限り、私達は次に向かって歩いていかなければならないのでしょうね。
No title
江戸時代なら天寿を全う

そーなんだーと思いながら最後のこの言葉に

ひとりで飲んでいた珈琲を吹いてしまいました。

ほんとうにセンスのあるひとだ♪
No title
ラナンさん、人生って、色々なことが
あるのですね・・・

才女さん、ご主人だった方との
話し合いはつらいものだったのでしょうね・・・

才女さんはきっと素敵な方。
ラナンさんのお友達ですもの。

地味な地方のかたすみから、
才女さんを応援しています。
No title
はじめまして。私は20代前半ですが、
もう既に一生独り身な気がして毎日過ごしてます。
派遣の倉庫バイト先で、恋をしました。
なので、峰さんとの行方が非常に気になります!
ラナンさん、文才がありますね。ラナンさんのブログのとりこになりました。
磯子ハナ子さんへ
長年の夫婦関係を解消するのは、勇気が入ったことだと思いますが、
才女は、いつも自分にとってどれが一番いい事なのかをしっかり
見極める人なので、今回もこれが最善の道に間違いありませんわ。
独身男44歳さんへ
褒めて下さってありがとうございます。
服やおしゃれのセンスはほぼゼロでございます・・・。
まいさんへ
あたくしはさておき、才女は素敵な人ですのよ。
少女の頃からの友達ですが、とても面倒見が良くて、誠実で
誰からも頼られる人・・・。
大人になった今も、あたくしなんて才女の足元にも及びませんわ。
ちえさんへ
はじめまして。
こんなアラフォーのブログにいらしていただき、ありがとうございます。
まだ20代前半なんてうらやましい!
お見合いパーティーに行けば、モテモテのより取り見取りですわよーーー。
尚子さんへ
あたくしのとりこだなんて、なんて嬉しいお言葉。
ありがとうございます。
無駄に長いブログなので、適当に斜め読みして下さいませーーー。
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック