オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 恋

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
  *

長年の海外勤務を終え、転勤で日本に戻ってくる《高崎クン》
一時帰国のときに2回ほど会って食事をしただけの仲なのですが、
今一番気になる方。
思わせぶりな態度と、そっけないメールに翻弄されっぱなし
なのでございます。

  *

高崎クンからのメールを何度も読み返しました。
淡々とこれからの予定が書かれているだけだし、あたくしには
リヨンとかワルシャワとかどこにあるのかもわかりませんの。
でも、異国の地であたくしにわざわざこんな長いメールを
書いてくれたんですもの。
しかも引っ越しや残務ですごく忙しい時に。

それって、やっぱり・・・。


うれしい。

うれしかったの・・・。

だから、何て返信していいのかわかりませんでしたが、
とにかくすぐに返信せずにはいられませんでしたわ。

お体に気をつけて。
そちらでの最後のお仕事頑張って。
お時間のあるときにまたメール下さい。


電車に揺られながら、高崎クンからのメールがまたすぐに
届くのではないかと期待していたのですが、いくら待っても
返事は来ませんでした。

そしてまたぱったり連絡は途絶えてしまってますの・・・。

きっとお忙しいのね。
そうよ、そうに決まってるわ。
明日お引っ越しですもの。

あみんの『待つわ』が頭の中でリフレインしています・・・。


オンナ独身41才、寝ても覚めても、ってこのことなのですね。

テーマ : 独身女性の物語
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック