オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 花火

*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火
ゆうべ、偶然に花火を見たわ。
遠く、大きく、鮮やかに、目まぐるしく打ちあがっていたわ。
20代の頃は打ち上げ花火が嫌いだったの。
理由はわからないけれど、花火を見ると哀しくなったものよ。

あたくしはその頃もう東京にいて、花火大会に一緒に出かける
友達や彼氏はいなかったけれど、昨日みたいに偶然見ることが
何度かあったの。
多くの人たちが立ち止まって歓声をあげ、空を見上げたわ。

あの時、あたくしは何からも、誰からも閉ざし閉ざされていたと
思っていたわ。
でも今になって思うの。
あたくしがもっと受け入れればよかったと。
花火の美しさや、東京の雑踏や、それぞれ頑張って生きる
隣の、そのまた隣の、そのまた隣の隣の誰かを。

オンナ独身43才、今は好き、だってきれいだもの。
単純が楽でいい


おひとりさま ブログランキングへ

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
花火を目の前にすると、
考えてしまいます。
今年もひとりだな、って、
改めて思ってしまうのです。
プラトニックまいまいさんへ
まいまいさんがおひとりだなんて、世の中の男性は
見る目がありませんわね!
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。