オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ どこの星から来ようとて

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
どこの星から来ようとて

ああ、どう表現していいのかわからないわ。

さすがよ。
さすがだわ、ゆうこりん・・・。

あたくしはひっそりと小さく、ゆうこりんの
ファンだったけれど、離婚のブログを読んで
ひっそりと中くらいのファンになったわ。

自分が大好き。
自分がかわいくてたまらない。
もっと有名になりたい。 
もっとお金持ちになりたい。
もっと幸せになるためだったら
どんなことでもするわ。
転んだってただじゃ起きないわよ。
計算しつくしてから起きる

だから、もっと。


もっともっと・・・。

ちなみに、ゆうこりんと同じくらい好きな
芸能人は釈由美子さんよ。


オンナ独身44才、そんな風に生きてみたかったの







オマケ

ここで高感度アップを狙うゆうこりんが一句詠むわ。

スザンヌを 踏み台にして のし上がる


コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

私にも ゆうこりん気質が1㎜でもあったら 人生どんな風に違っただろう。笑
まるさんへ
同感でございます・・・。
かわいくて計算高くて自分が大好きなオンナに生まれたかったわ。
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック