オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 恐い話

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
恐い話
あたくしが住んでいるのは東京の隅っこにある古い古い
とても古いアパートよ。
地下鉄の駅から徒歩で約20分、2階建の1階部分で
西日が差し込む小さな部屋よ。
変な虫は出ないし、家賃はそこそこ安いし、悪くないと
思っているの。
コンビニよりスーパーが近いことも気に入っているわ。

でも、1つだけ気になることがありますの・・・。


それが起こるのは、たいてい夜。





TVと見ている時もあれば、ちゃぶ台でご飯を
食べている時もあれるわ。
日付が変わった頃お布団に入ったとたん
起こることもあるし、夜中に目が覚めてしまい、
ふと時計を見たとたんに起こったこともあったわ。
確か2時半くらいだったわ。


何が起こるのかと言うと・・・・




台所の方か

右のお隣側の方か、

トイレの上の方か、

とにかく、

部屋のどこかでいきなり、






ミシっ!!





っと木が軋むような音がすることですのよ。
ベニヤ板を折れる寸前まで曲げた時のような音よ。
折れ切るような「バリリっ」の音ではないの。



ミシっ

または

ミシミシっっ


はっきりと、かなり大きな音よ。
鳴るのは決まって1回。
一晩に何度も鳴ることはないわ。


いつも夜、1ヶ月に何度かあるのよ。
決して気のせいじゃないわ。
休日の昼間は鳴らないような気がするけれど、
外の音にかき消されているだけかもしれませんわね・・・。

さっき、ぼんやりと
「今、あたくしの怖いものって何だろう」
なんて考えていたら、夜のミシっ!が浮かんだわ。
恐いって思ったことなかったのに、見えない何かを
意識したとたん、恐くなるものね。

恐いから、
「寂しい女のところに、誰か遊びに来てくれた」
って思うことにするわ。
そんな自分が恐い

あたくしみたいな女は、今まで通りぼんやりと
深く考えることなく、意識を薄く生きていくのが幸せ
なのかもしれないわね。

結婚できないことも意識しないようにしようかしら
その境地?


おひとりさまランキング

テーマ : 一人暮らし
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
それは正に恐怖体験ですね!夜中の不気味な音で背筋も凍って冷房要らずでエコ貢献。(んな訳ない)

木造の家って湿気によって伸縮するんでしたっけ? きっとそれですよ!
みかんさんへ
冷房いらずで電気代の大節約大会・・・なら幽霊くらいは
大歓迎でございますわーーー!

湿気でアパートの木材が伸縮したんですのね!
きっとそうですわ!
教えて下さって、ありがとうございます。
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック