オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ きゅうり
FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<01  2020/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
きゅうり
日曜日の夕方、私鉄の上り電車は空いていて、
二人並んで座ることができたわ。
あたくしと妹は、実家から野菜やら何やら
たくさん持たされたものを入れた袋を足元に
置き、たわいもない話をしたの。

話さなくてはならない大事なことがあるはず。
なのに、そのことを忘れているかのように、
どうでもいい話を続けたわ。
今やっているドラマでは『偽装不倫』が面白い
とか、アパートの誰かが野良猫を餌付をしている
とかよ。

ご飯食べて帰る?
実家の帰り、どちらかがこんな風に誘うわ。
このままの気持ちで家に帰るのは苦しいの。
きっと妹も同じ。

アパートに帰って、実家からもらってきた
きゅうりを並べてみたの。
この曲ったきゅうりたちが、狭い部屋の中で
青々と懐かしい匂いを放ったわ。
子どもの頃、父が趣味で作っていた畑では
トマトやいんげんやきゅうりが食べきれない
くらい採れたっけ。

kiuri6.jpeg

東京の片隅、遠い記憶、蝉の声、過ぎ去った
愛おしい日々。


ライフスタイルランキング

きゅうりは曲がるがへそ曲げない

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック