オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 抜け殻だけど充実感

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
抜け殻だけど充実感
あたくしは、先週の金曜日、有楽町で燃え尽きました・・・。

《高崎クン》とデートした翌日の土曜日、ブログを更新するだけで
あとは何にも手に着かず、あたくしはまるで抜け殻のようでしたの。
日曜日も楽しかった《高崎クン》とのデートを思い出しては、ぼーっと
してしまい、ベッドに倒れ込んで枕を抱きしめては、悶え転がっては
また起きて・・・。
その繰り返しでございました。

なのに、ほとんど何もしていないはずなのに、なぜか充実感

考えてみれば、職場の同僚に婚活を薦められるまでは、あたくし
金曜日の夜から土日にかけて、ずっとでございました・・・。

遅く起きて、掃除と洗濯を終え、そのあとはどこかに出かけることも
なく、これと言った趣味もないのですから。

毎週金曜日、仕事の帰りに近所のスーパーでお総菜を3~5種類、
それとかっぱえびせんなどのお菓子を買い込みますの。
そしてそれらを翌日土曜日の「メレンゲの気持ち」や
2時間サスペンスドラマの再放送(家政婦は見たとか何とか
鉄道殺人事件とか)を見ながら食べるのが、ささやかな楽しみ
でしたわ。

結婚はおろか恋人だってできるはずのない生活でしたの。
そしてそんな生活が延々と続くのだと思っていましたわ。


でも、《高崎クン》と出会って、胸が高鳴る思いを感じて
気が付いてしまったの・・・。


もう前みたいな、味気ない週末を過ごすのは嫌だってことに・・・。

オンナ独身41才、誰かに隣にいて欲しいの。

テーマ : 独身女性の物語
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

はじめまして
いつも楽しく、いえ、ハラハラドキドキしながら、拝見しております。
何を隠そう、わたくしもラナンさんと同様な身の上ですの。
ああその切なさ、そのぬか喜び(あら、失礼)、痛すぎるほど分かってしまうの。
パソコンのモニタの前で身もだえしながら読んでいるのは、きっとわたくしだけではないはず。
いくつになっても、女の子はみんなプリンセス!
妄想の塔に閉じ込められているお姫様なの…。
王子様、早く私を助けに来て。
…はっ!
あら、わたくしったら、ごめんなさい、つい興奮して。ふぅ。
ともあれ、高崎王子様との今後の展開を期待しておりますわ。
地方独女さんへ
はじめまして。
あたくしのつたないブログを読んでくださって、ありがとうございます。
自分でも笑ってしまうくらい、相手の方≪高崎クン≫に振り回されて
います。(精神的に)
メールがもらえれば大喜びだし、来なければイライラ悶々。
この年になってまでこんな気持ちになろうとは・・・。
あぁ、年は関係ありませんわね!
女の子ですもの。
お姫様ですよねーーー。

地方独女さまの恋もあたくしと同じなのですね・・・。
お互いお姫様だっこをしてもらえる日まで頑張りましょうっ!
プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック