オンナ独身44才★愛の婚活ジタバタ狂想曲★ 雲

*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の何か言い足そうな顔を見て、あたくし椅子を引いて
座り直したわ。


背筋を伸ばしたまま、少し前にかがむようにして、彼が次に言う言葉を
聞き逃さないように耳を凝らしたの・・・。

心の準備が整ったわよ
さあ、《高崎クン》あたくしに言ってちょうだい・・・。



《高崎クン》の表情から笑みが消え、いつになく真剣な表情をして
いたわ。
そして、あたくしの目の奥を見つめて言ったの。

 「け」


 「けっ」
    ・
    ・
    ・







結婚を前提にお付き合いして下さい!










すみません。

この言葉、あたくしの 妄 想 でした。
ハラヒレハレーーーーー






少しの沈黙の後、《高崎クン》が口にしたのは

「何か注文しようか」だったわ・・・。

あたくしのバカーーー!!! 




セロリとキャベツの浅漬けと、イベリコ豚のミソ焼き、そして
お酒も追加して注文してもらい、またたわいない話をしたの。
イベリコ豚って初めて食べたけどおいしいのね。
食ってる場合?
「デザートでもどう?」と聞く《高崎クン》は本当に気配り上手。
でもデザートは注文しなかったわ。
だってあたくし、実は洋菓子系が少し苦手
あんこや和菓子だったら好きなのに。
そのことを言ったら、《高崎クン》は驚いていたわ。
女性はみんなケーキが好きだと思っていたのね。

そう言えば、わたくしたちお互いの好き嫌いも知らなかったの。
《高崎クン》がとゴーヤと、火が通ったりんごが嫌いだなんて、
この日初めて知ったのよ。
あたくしが嫌いなものは、たまご掛けご飯としいたけと生クリーム。
二人して「どうして?」の連発だったわ。

食べも物の好き嫌いは単なる一例よ。

あたくし彼のことを好きなようでいて、全然知らないの。
同じように、《高崎クン》もあたくしのことを何も知らないわ。
食べ物だけのことなら単純よ。
だんだん知っていけばいいことですもの。
でもそうじゃない大事なことがある・・・。


オンナ独身41才、心の中に小さな黒い雲が浮かんだわ。

テーマ : いつまでも独身じゃいられない!
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

ラナン

Author:ラナン
お見合いパーティーでは必ずあぶれ、紹介ではフラれる地味で内気な派遣社員。東京の隅っこの狭いアパートで独り暮らし。近所のスーパーで半額になったお惣菜を買い、TVを見ながら食べる日々。楽しみはお風呂でひとり小声で歌を歌うこと。好きなお惣菜はアスパラ肉巻、酢豚、牛タンサラダ。よく歌う歌は「翼を下さい」。そんなダサダサな女が、お見合いパーティーでバツイチの紳士と奇跡的にカップルになって、お付き合いに発展したがあえなく破局。ほどなくして社内に気になる男性が現れ食事をするが、彼女持ちと判明。それでも諦めきれず片思いを続行中。
愛し愛される結婚がしたい。どうしてもしたい。そんな切なる思いを胸に、愛ある結婚を目指して再びジタバタと婚活に励む日々!?

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。